もし、天命というものがあるのなら

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

昨日は、天命という言葉をゆくゆく考えた1日でした。

この言葉は、マーケティングの師匠である藤村正宏先生が
時々考えるといいよって何時もセミナーで言われている言葉です。

ビジネスをする上で凄く大切な自分自身の見つめ方だと思います。

ボクはこの仕事を通して世の中に何をしたいのか?

または、何故この仕事を選んだのか?

本当に美容が好きなのだろうか?

よく、藤村先生は仕事を楽しみなさいっておしゃられます。

キット、その先に天命というものがあるからだと思います。

じゃあ、ボクは今楽しい?

・・・凄く楽しい!!

ただ、何かまだまだのような気がします。

多分、売上げだとか、利益とか、収入とか、お客さんの数であるとか、会社の規模だとか、やりたいこととか、作りたいものとかetc・・・。

どれも、自分としては結果が不満足だからかも知れません。

理想と現実

この差は埋められるのかは解りません。

でも、楽しいと感じ、少しでも人から感謝されることをしていると思えることがあります。

それが、商品なのか、ボクの言葉なのか、ボクの行動なのかはよく解りません。
ただ、時々そういった言葉をかけて頂くときにホットします。

それは、人の役にたっているという自分がそこにあるからだと思います。

44歳という歳は決して経験が浅い歳でもありませんし、先が長いといえば日本人の寿命からみるとまだ半分を過ぎたころですが、心身ともに仕事に打ち込める時間は残り1/3程度かもしれません。

そう考えると、1日1日が非常に大切な時間になって来ます。

だから、考えなくちゃいけないと思うんですね・・・
天命ってやつを。

人がどうあれ、先ずは自分自身をよく見つめるって必要ですよね~。
全ては自分自身の尺度で毎日を生きているわけですから。

その生きる羅針盤が解らないと当然迷います。

ボクは思うんです。
きっと今の仕事の先に天命を見つけられるって。

だって、楽しいし、仲間が集う場所があるから。

ただ、それは何れだけ仕事に対して覚悟を決めて臨んでいるのか?

そしてそういった、気持ちと行動が絶えないことが天命に気付く最短コースなのかも知れません。

ブログがなかなか書けない・・・でも
情報発信をより伝わり易くしたいとお考えの方は観て下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

 

 

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

 

関連記事一覧