見た目はやっぱり大切です

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

外見より中身!
中身が良ければ全て良し!

以前のボクはそう考えていました。
しかし、シャンプーを本格的にマーケティングするときに
見た目って本当に大切なんだな~って痛感しました。

そんな、ことに気づかされある近所の台湾料理屋さんについての気づきです。
車で10分と凄く近いところに3年くらい前にOPENました。


それがこのお店

見た感じ、どうしても美味しそうに思えずに素通りしていました。
駐車場は砂利で、建物もどうみても使っている素材や、作りが手作り風味。

手作りでも味があるのとは違って安っぽい感じです。

そういった、外見で入る気にはなりませんでした。

そして、3年の月日が過ぎたときに
母にあの台湾料理屋さん行ってみたことあるって聞かれたので
無いと答えると、安くて量が多くて味もいいみたいって言う話をされました。

1度は母が友達と行ったそうなのです。

安くて美味しい!?

そこで、社員さんと新規開拓と勇気を出してランチに行ってみました。

やはり、外も中も美味しそうには感じない。

しかし!!

出て来たランチは食べきれないくらい多くって、味もいい。

それから、時間が無いとき等はちょくちょく行くようになったのですが
OPEN当時からもう少し見た目も考えた作りであればもっと早くから行っていたのにな~って感じました。

美容室もコレと同じく
技術には拘っていても、はたして外見はお客さんからどう見られているんだろう?

店内はどう見られているんだろう?

って、お客さんの視点で見てみるのも良いのかな~って思います。

もしかしたら、そこをチョット変えただけで
お客さんが沢山来るかも知れませんからね~。

ブログがなかなか書けない・・・でも
情報発信をより伝わり易くしたいとお考えの方は観て下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

関連記事一覧