ブログを書くとどういうことが起きるのか!?

おあひょうございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日からボクはSSA講師陣に混じっての強化合宿に参加して来ます。

いよいよ来月からSSA-Basicが東京を皮切りに全国でスタートしますので
講師の方々も気合いが入ります!

さあ、今日のお題はブログに関してのことなのですが
これはあくまでも3000記事以上毎日ブログを書いて来たボクの実体験を元に
ブログの効果についてお伝えしたいと思います。

先ずは、既にブログの効果でご存知の
顧客への情報提供効果や新規集客への効果は圧倒的にあります。

ボクも、このブログのお陰で沢山の素敵な方とのご縁が出来ました。

そして、ココからはボクの本当の実体験です。

先ずは、文章を核スピードが以上に早くなりました。
始めはブログ記事を書くのに20分、30分とかかるときもありました。

さらに、文章を読み返してみると分かりにくいと言うか
話し言葉になっていない感じでした。

しかし、今はせいぜいかかっても10分程度で、文章力も自分なりには
かなり上がっていると思います。

そして、文章をすらすらと書けるということは
自分の考えを相手に対して理路整然として伝えるスキルがいつの間にか備わっています。

また、1つの単語にも無意識に気をつけることが出来るようになりました。

また、沢山の自分の想いや考えを公にシェアし続けているので
いつの間にか、自分のやるべきことや考えに無駄がなくなり随分と余分な雑念の様なものを削ぎ落とすことができました。

ですので、以前よりもぶれない自分の考えが育って来たと思います。

つまり、自分という人間が何故今生きていて、この業界でお仕事をさせて頂けているのか?
そういった、ものが分かるんです。

だから、行動にも一貫性が出て来たかな~って感じています。

そう考えると、ブログを書き続けるって本当は自分自身を見つめ直すいいツールともいめるのではないでしょうか?

何でも文字に書いてみる
声に出してみる

っていいよってよく言われますが
ブログは正にそれに通ずるものがありますね。

でも、なかなか続かないんですよね~。

ボクの場合は始めは1000記事を1年以内に書こうと決めて
10ヶ月そこそこで達成しましたが、この10ヶ月で毎日書くことが習慣になりました。

そして、それから1記事にしましたが
3記事書いていた頃を思うと全然楽です。

1日3記事ははっきり言って尋常ではありませんが
毎日数ヶ月続けるときっと習慣になると思います。

今では、ブログを書かないと読者の方に心配される
今まで積み上げて来たものがそこで壊れる
何か、やり残した感がある

そういった、気持ちの部分で書くことでストレスが無くなるようになりました。

ボクのブログの実体験はこんなところですが
参考になったでしょうか?

ブログがなかなか書けない・・・でも
情報発信をより伝わり易くしたいとお考えの方は観て下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

関連記事一覧