ブログの内容は誰に書いているのかが重要

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

最近は、ブログを上手に活用してビジネスを広げた方も少なくありません。
勿論、それは公に情報発信できる便利なツールの特性でもありますね。

そこで、我もとブログを書き始めている方も増えているのですが
内容がこれで良いのか?

というブログも多々あります。

美容室の場合もそうです。

どう見ても、同業の方に向けた
「どうだ、色々知っているだろう!」
系のブログを書かれている方もいらっしゃいます。

業界へ自分をアピールしたいのか?
業界内に何かを販売したいのか?

はたまた、自分の知識を誇示したいのか?

そんな、どう見ても素人には難しい内容のブログが確実に存在しています。
◯◯成分、◯◯理論なんてお客さん的にはどうでも良い事が多いからです。

そこで思うのですが、あなたのお客さんは誰なのか?って言う事。

色々な方のブログを参考に、ブログを書かれているのでしょうが
誰に読んで頂きたいのか?

その情報を届ける目的が間違っているとは言えませんが
この人はブログでなにをしたいのか、分からない情報発信をしてしまっている場合は
もう一度目的と対象者の見直しが必要かと思います。

ブログがなかなか書けない・・・でも
情報発信をより伝わり易くしたいとお考えの方は観て下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

関連記事一覧