実践と目標そしてワクワク感

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

そろそろ、仕事始めの思考を巡らせていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
また、新年の抱負なんていうものも決められているのでは?

面白いもので、目標を持っていても中々、思う様な結果に結びつかない事ってありませんか?
ボクも、仕事始めの日には書類も用意して社内で新年の抱負などを合評していましたが、なかなか・・・っていう事を散々経験して来ました。

そのため、今では11月くらいには新年の方針を決め、12月にはある程度具体的なところまで準備等もするようになりました。

そう、目標があっても具体的な計画、実践が伴わないといけなかったんですね(反省)
もう一度言います。

ボクに足りなかったものは、誰が何処でどうなるかまでイメージ出来る様な具体的な計画と実践でした。

つまり、以前は「こうしたい」と明確な目標だけは掲げていましたが、それは机上の空論に過ぎなかったってことです。

そう、本当の目標って実は実践が積み重なる事でリアリティーを増していくんですよね。
この実践をするというところがボクにとっての壁でした。(忘れ易い?飽きっぽい?)

いや、周りの変化に対応することでいつの間にか、それが絵空事、現実は違うってどこか自分に言い聞かせてしまっていた弱い自分がいたんです。

ですので、「こうしたい」と思った直後から小さな行動に移すことが必要でした。

そんな幾つもの失敗から沢山のコトを学び、昨年の12月にはその小さな行動を幾つかボクは起こしてみました。

ですので多分、全て現実化すると思います。
(実現したい!するぞ~!!)

そして、その目標は全て心からワクワクするような楽しいことで、殆どが初挑戦です。
つまり、何処にもビジネスモデルが無いので未開の領域ってわけです。

でも、楽しい感情が起こっているという事は、リアルなイメージングが出来ている証拠だとボクは思っています。

早く、休みが明けないかな~って思います。

関連記事一覧