昨夜は“つき”ましたか?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

いよいよ新年がスタートしました。
昨夜は、極寒の中つきまくりでした!

毎年この年越しはそうなのですが、昨夜も同じくつきました!

ふと、この時期「つく」事って何か意味なるのかな~?
なんて、思いました。

例えばもち“つき”
除夜の鐘を“つく”
新月“つき”
月(つき)が変わる

そうそう、2014年1月1日は新月
言い伝えでは、新月には強い願望実現のパワーがあるそうですので、願い事が叶いやすいみたいですよ。

つくの意味を調べてみると

あるものと他のものが離れない状態になる。
消えないであとが残る。印される。
ある性質・能力などがそなわる。
その立場に心を寄せて行動を共にする。
根づく。
意志が固まる。

等があります。

この新年に“つく”という言葉に深いものを感じてしまいましたが
昨夜ボクは除夜の鐘つきの手伝いをしていました。

鐘つき→鐘(金)がつく→ビジネスの成功!

という新年早々、ついているお話でした。

今年も皆様のお店に沢山のお客さんが“つく”お手伝いをさせて頂きますので、宜しくお願いしま~す!!

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

 

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

関連記事一覧