お客さんに喜ばれる情報発信方法とは?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今回はボクらしく無い記事になるかと思います。
それが、情報を受け取るがわと、発信側の経路についてという完全にマーケティングの内容なんです。

現場をまわると様々な美容室の問題点を拾ってしまうもので・・・。

先ずは。美容師さんの中で、ブログを書いてもそれをfacebookにリンクするコトをためらっている方がいらっしゃると聞きます。

また、ブログ内容も同業者の方に読まれると思うと、思い切った事が書けないと躊躇されている方もいらっしゃいます。

ボクも以前、1日にブログ記事を3記事書いていた事がありますが
自分だったらその3記事が毎日、朝昼晩とFacebookにリンクしてシェアされるとチョットうざいな~て思いました。

そして、一時期ブログ記事をfacebookへシェアするのを止めた事がありました。

すると、何ぜ更新をシェアしてくれないのか?!
と数名の方からクレームと言いますが、オファーがあったんです。

理由をお聞きすると、ブログの更新をブログから確認しそこから記事に飛ぶよりも
Facebookリンクからの方が入り易いといった理由でした。

そうなんだ~って思いましたが、ブログ記事を読んで頂きたい方々からのお声でしたので、それい以来なるべくブログ更新のご案内をFacebookにシェアさせて頂くようになりました。

ですので、対象者がもっとも情報が取り易い情報の発信経路というものは、ある程度意識された方が良いかも知れません。

また、ブログのアクセス数が伸びないという場合は、アメブロ等には「アクセス解析」という機能がついていますので、どういった記事内容にアクセスが集中しているのか?

それを分析されると対象者が読みたいコンテンツが絞られてくると思います。


ボクの最近1週間のアクセス解析表です

数字的にはお恥ずかしいアクセス数ですが、対象が美容室の方なのでまあ良いかな?って思ってます。
この表を見ると12月21日(土)はアクセスが1,064と少ないですが、23日、24日は1,790、1,978とアクセス数が増えています。

では、どんな内容を書いたのかな~?
って、アクセスの多い日と、少ない日の記事を見直してみると読者の方々の好みの情報が分析出来て来ます。

基本的に、ボクは伝えたい事をその日に書いていますので、少なくても多くてもどちらでも良いと思っていますが、やっぱり読者の皆様のコトを考えると、有益と思って頂ける情報コンテンツを意識して書く日もあります。

そして、周りがどう思おうと、自分はこう思うんですって書く勇気。
これは、公に発信される情報なのでそれなりの覚悟は必要です。

時には勘違いされたりしますが、読んで頂いている方がより豊かになって頂くために記事を書いているという自負があるのであれば、そう書くべきかと思います。

まあ、表現は考えられた方が良い場合も、全て書いてしまうと混乱を招く内容であれば少し濁らせることも必要かも知れませんが、基本はそれで良いと思います。

シャンプーの事も好きなのですが、たまに美容室の方に繁盛して頂きたくて、自分の経験から得た事をシェアしたくてこういう記事を書いてみましたが参考になられたでしょうか?

宜しければ応援のクリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧