何故SNSをやらないといけないの?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

最近、やたらと「SNSをやらないとダメ!!」っていう方が増えて来ています。

しかし・・・
「そんなのやらなくても充分やれている!」
って、いう方も当然いらっしゃいます。

また、組織的な見解もそうですが、個人的になると余計に仕事でSNSを使うことに抵抗を示す方はごまんといる事でしょう。

このブログをお読みのあなたの組織にももしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか?

SNS本当に必要なの?

では、見方を変えてこれからビジネスをされていく中で
どのようにお客さんとの繋がりを深くしていこうとお考えでしょうか?

DM?、ニューズレター?、メール?

確かに、これらはかなり有効な販促物ではあります。

しかし、DMやニューズレターは頂いた時の嬉しさは販促物の中でTOPクラスですが、タイムリーさが無いのが欠点です。

今の時代、お客さんは殆どがインターネットで必要な情報を得ています。
今こんな情報が欲しい!

そう思った瞬間、スマホやPCのキーボードを打っています。
だれでも、欲しい情報は今すぐ!なんですね。

その、今すぐという感情をSNSは積極的に与えることが出来るツールです。
お客さんが探す前に、情報を与えるという表現の方が分かり易いかも知れませんね。

そして、与えた情報に対して更に詳しく知りたい時には
直ぐに発信者へ聞く事ができます。

では、コレまでの流れを見直して頂くと・・・

タイムリーなコミュニケーションがとり続けられるとは思いませんか?

人は接触回数に比例してその人を好きになっていくと言いますが
幾ら、DMやニューズレターの内容が素晴らしくても、接触回数が多い人に惹かれてしまいます。

それも、美容室の場合、個の接触回数になりますので
当然、失客防止に繋がります。

そういう事に社会が気づいてしまったんですね。
だから、あちこちSNSの話だらけなんです。

そう、いかにして顧客を情報という糸で繋がり続けるか!?
そこに、コレから力を入れていく方がビジネスが成り立つ社会に変わってしまったんですね。

ブログをマメに書く=情報を積極的に顧客や今後顧客になりうる人に与え続ける。
Facebookでチョとした情報交換をまめに行う=忘れられない、接触回数が増え好きになってもらい易い。

これを他店でやられたら・・・

よく、恋愛相談にのっていたら、お互い好きになってしまったって話は良く聞きますが
それと同じ現象が起きてしまうんですね。

だから、SNSをやらなくても~
と言う方はそれなりの覚悟

恋愛で言えば、彼氏彼女が接触回数の多い人にとられてしまう覚悟。

それを、しておく必要があると思います。

逆に、ご自分が積極的にそれらをする事で
彼氏がいる、彼女がいる人から憶う人を奪う事も出来るってことです。

これをビジネスに例えると、他店のおなじみさんを新規集客出来るということになります。

ですので、やらないよりやった方が今の時代には良いのではないでしょうか?

関連記事一覧