最後は人間の技量で事が決まる

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日からボクは長期休暇に入らせて頂きました。

最後のお勤めはSSA事務局のミーティングでしたが、その時打合せの時間まで少し余裕がありましたので、同じくミーティングに参加する、SSA事務局長のまちゃと映画を観ました。

映画はかねてから、公開を楽しみにしていた
「永遠の0」

ほぼ原作通りの展開に感動し、また物語で感動しました。
その映画に出てくる日本軍最高の航空兵器であった零戦は向かうところ、敵無しと言われていました。

それは、零戦の戦闘力がずば抜けていた事と、それを操るパイロットの技量も優れていたからです。
優秀なパイロットの中には15体1で戦っていた人もいたようです。

まるで、ガンダムを操縦する「アムロレイ」のようですね。

しかし、劣勢になるにつれ、経験豊富な熟練パイロットを無駄に死なせるような作戦によって空域は敵国にとられていきました。

ボクが、何故この映画を観て何を思ったかと言いますと、どんなに薬剤や器具が進化しようとも、それを使いこなす熟練した経験と知識を持った美容師さんがいなければ、良い結果を導きだす事は不可能という事です。

逆を言えば、熟練した経験と知識が無ければ、進化した薬剤も器具も最高のポテンシャルを発揮出来ないという事です。

そのために、SSA、DDA、SPA、g.D.CRTS、BCA etc・・・の優れた技量と知識を身につける美容師さんを育成する教育が不可欠であって、こう言った教育が存在する限り、日本の美容は世界TOPレベルを走り続けられるのではないでしょうか?

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

関連記事一覧