良いと思う事を伝えるための心構え

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は、長年の心友のサッカー馬鹿で有名な勝村大輔ことかっちゃんと忘年会でした。
お互いあちこち飛び回っているので会うのは数ヶ月ぶり。

でも、お互いFacebookやブログで何をしているかが分かるので
久しぶりって感じはしませんけどね。

そして、かっちゃんは独自の持論である
「サポーター論」で全国各地で講演をしています。

それは、自分のお店でやって良かった事を
もっと、多くの方に知って頂きその法則を活用して商売繁盛して欲しいからです。

いいものを人に伝える。
そして、本当にいいものだから講演依頼が年々増えています。

よく企業秘密なんて隠す場合もありますが
今は、良いと思う事を伝えてった方が逆に思わぬビジネスに繋がることが多いのではないでしょうか?

また、人に伝えることでさらに新しい発見もあると思いませんか?

ボクも、知っている事はなるべく多くの方に伝えたいな~。
だって、それで喜んで頂けたら最高に嬉しいから。

ただし、自分の価値観を押し付ける様な事はNGですね。
人はそれぞれですから。

ただただ、伝えるだけ。
ボクはそれが伝え方かな~って思います。

「ボクはこうしたらこうなりました。」

それだけで十分なのではないでしょうか?

そうする事で受け手は
ヒントになったり
そのまま真似してやってみたり
又は、少し自分には合わないかな・・・。

と、それぞれが自分の物差しでそれを解釈してくれるでしょう。

例を挙げれば、宗教観の違いが一番いい例ですよね。

どれも、好い事を行い、いい事を伝えていますが
その押しつけが戦争を招いて人の命を奪う事さえありますからね。

伝える側も皆に伝わらなくて当たり前
そうういう心構えがあると気が楽ですよね。

・・・ただし!

伝え方は一種の技術でもあります。

だから、マーケティングって必要なんですね。

関連記事一覧