キュベシノブシャンプーが消える!?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

自分の魂を込めて作ったものは自分で超えたい!
誰かにこされるくらいなら・・・。

ボクはいつもキュベシノブシャンプーの弱点を考えています。
そして、いつかこのシャンプーを超えるものを作りたい。

そう思っています。

特に、安全性に加えての付加価値。
その部分で現在様々な界面活性剤の処方テストを行っております。

そして、洗っている時、流したいるとき、ウェットの時、ドライの時、翌朝、翌日の1日を過ごした時
様々な状況においての髪に対する影響をみています。

今回、数度に渡るテストを行いもしかしたら超えるかも?!
そんな、処方が見えて来ました。

まだ、テスト段階ですのでまだまだ感性には時間がかかるかも知れません。
キュベシノブシャンプーは延べ5年の歳月をかけて作り込んできました。

今回開発中のシャンプーはそれを超えなければ行けません。
こういうハードルは、きりがありませんが、その分妥協も無し!

でも、今回のは悪く無い♪

後数点の違う処方のサンプルを試し
次に向かいたい所です。

そして、今回はターゲット層もキュベシノブシャンプーとは少し違ってきています。
そう、次世代にはこう言ったシャンプーを必要とする方が増えるだろうな~って思える方々をイメージして作っています。

ある程度の処方が決まればこのブログでもご紹介出来るのですが
今現在は、修正とテストの繰り返しですので

詳細はお伝え出来ません。

しかし、発売してお使い頂いた時に明らかにキュベシノブシャンプーとの違いを感じて頂ける商品に仕上げたいと思っています。

ですので、今しばらくおまちください。

関連記事一覧