シャンプーではハゲませんが・・・

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

頭皮専用シャンプーが沢山出ています。
どのシャンプー剤も毛根を奇麗にしましょうと消費者に頭皮の大切さを伝えていますね。

そう、シャンプーで大切なのは、頭皮についた油汚れ
特に過酸化脂質の蓄積を無くす事がとっても重要です。

そんななか、シャンプーを変えたら抜け毛が増えたなんて話も聞く事があります。

そこで、髪の毛って何れくらい頭皮についているのか?ということを考えてみると良いかと思います。

髪の毛は平均的に約10万本あるといわれ、1日に50~100本ほど自然に抜け落ちます。
100本の毛ってかなりの量ですので、1日の中で集中的にごそっと抜けたら少し驚きますね。

では、シャンプーでそれ以上抜ける事があるのでしょか?
髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)があり、約4~6年で毛根の成長が止まり抜け落ちます。

4年も6年も頭皮にくっいている髪の毛がシャンプーを変えただけで突然抜けるのって不自然?
そう、思いませんか?

そう、木の根っこのように、頭皮にしっかりと根をおろしているわけで、そうそう抜ける事はありません。

ただし、この根っこが生えている頭皮環境が悪化する事で抜け易くなってくる事はあります。
その頭皮も直ぐには老化はして行きません。

長い時間をかけて徐々に老化し、衰えて行くものです。
その周期は28日と言われていますが、40歳を過ぎるころには40日周期と長くなって来ます。

ボク的にはシャンプーを変えたら抜け毛が増えたという方は、たまたまと思われた方が良いかと思います。
万が一その原因となるとすると、先ずは髪が抜けるよりも細くなって行く事が先になると思います。

何故なら、上記のように髪も頭皮も直ぐには変化しませんし、シャンプーって基本的に化粧品なので、髪を根っこから溶かしたり、毛根を突然破壊することが出来ないからです。

逆に、別の抜け毛の原因を考えた方が、以後の予防にも繋がるのではと思います。

関連記事一覧