何かを犠牲にするからこそ必死になれる

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

人は頑張る時が必ずあるとボクは思います。

それが、長い期間頑張るときもあれば
瞬間的に頑張る時もあることでしょう。

ボクの短い人生にも幾度か頑張るときがありました。
その分、犠牲にするものもあります。

例えば・・・
自分のプライベートの時間
お金
関係の深い人々

様々な犠牲が必ずあるかと思います。

でも、一生懸命にその瞬間に集中しなければ行けない時のそのチャンスであったり、時間は後になっても取り戻せない貴重な瞬間でもあります。

振り返ってみれば、その時の頑張りがあっての今がある。
そう思えることも多々あります。

また、それらの犠牲を払わなければ出来ない事によるプレッシャーも自ずとかかって来ます。
だから、それらに集中できて、なんとか結果を出そうと頑張れるのではいでしょうか?

つまり、その事に対して必死になれるという事になります。

後悔の無い人生を送りたい。

そう誰もが心の奥底では願っているものです。

しかし、後悔しない人生には犠牲がつきもの。

今何をすべきなのか?
明日、半年後、1年後どうなっている事で自分は後悔が無いのか?

何事においても何かを起こす時にはその事を胸に秘め
一歩を踏み出す覚悟が必要なのではないでしょうか?

そして、それにかける思いと、それに伴う犠牲の大きさによって
人って成長出来て更に、生かされているという感謝の気持ちが自然に湧いてくるのではないでしょうか?

だから、必死に何かに打ち込む人の姿は眩しく見えるのかも知れませんね。

先日優勝した楽天の最後の瞬間を見て多くの方が感動をし、涙したと伺いますが
人を感動させる出来事や人の姿にはそういった影の苦労があるからなのではないでしょうか?

中途半端な人生程時間の無駄遣い。
そう思う今日この頃です。

宜しければ応援のクリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧