シャンプー選びの基本

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

突然ですが、あなたはシャンプーに何処までこだわりますか?

ボク的には、シャンプー選びの第一段階としては「好きか、嫌いか」

これが判断基準になるかと思います。

好きなら、ボクはそれを使い続けるのはOKかと思います。
そのシャンプーがネットなどでどう批判されていようが、好きなら自分には合っている。

そう思ってもいいのではないでしょうか?

そして次ですが、お使いのシャンプーが今一つしっくり来ない場合もありますよね。
泡立ちだったり、洗っているときの使用感であったり、流しているときの指通りであったり・・・

こういった場合は、嫌いではないけれど、何かいいものがあれば・・・
と常にシャンプーをお探しでいるかも知れませんね。

こういう方は、シャンプーを選ぶために少しシャンプーの勉強をしたり
詳しい方にご相談されるといいですね。

それも、今ご自分でお使いになられているシャンプーの成分を見てもらってアドバイスをもらう。

そういったことを教えてもらうことで、徐々にお気に入りのシャンプーとの出会いが近づいてくるのではないでしょうか?

さらに、頭皮に対して合う合わない等もありますよね。
幾ら低刺激のシャンプーを使ってもどうしても合わない。

こういう方は、さらに頭皮状態とシャンプーの相性を教えてくれる方がいないとなかなか出会えません。
身近な所ですと、やっぱり美容師さんにご相談されるのがいいのではないでしょうか?

最近美容師さんもシャンプーの成分に詳しい方が増えていますので
運が良ければ、適切なアドバイスをきっとしてくれるかと思います。

運が良ければというのが、全員が詳しいわけではなく詳しい方が増えて来ているということなので
数名に相談したら詳しい方に出会えるかもしれないということです。

あっ、そうそう最後に一つ
好きだから使っているシャンプーでも一つNGがあります。

もしもアナタが30代以下の女性で、頭を真上から見て頭皮が良く見える場合は
お気に入りのシャンプーや同じ様なたぐいのシャンプーの使用は避けた方が良いかと思います。

何故なら多分ですが今お使いのシャンプーが、頭皮の健康状態を悪くさせている可能性があるためです。

通常、精神的なストレスや、過度なダイエット等による栄養の偏りが著しく無い限り
特にそれくらいの年齢の女性は頭皮が見えないくらい髪が太く、本数もしっかり生えていますからね。

毎日使うものだから、好きなもので、さらに頭皮や髪になるべく負担のかからないものをお使いくださいね!

関連記事一覧