シャンプー作り

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ただ今シャンプーを2品程作成中です。
その中で、特に考えるのが「界面活性剤」

誰にそのシャンプーを使って頂くのか?

それをイメージして、現在のシャンプーではフォローしきれないシャンプーを作りますが
この時に髪と肌両面から攻めていきます。

界面活性剤は沢山の種類があって、同じ成分組成でも仕入れる原料メーカーによって全然質感も変わってくるので、そこから決め打ちして行かないとなかなか先には進めません。

また、界面活性剤の組成をみると、刺激となる成分が少ししか配合されていないものから、かなりの%が既に入っているものまで様々です。

ですので、安易に「◯◯」という界面活性剤を使いたいと言っても、それを実際には触ってみないと分からないのが実際のところです。

また、髪ばかり見ていると、肌に合わないという事もあり
さらに、キュベシリーズの場合は、敏感肌の方でも安心してお使い頂ける処方を組まなければいけませんので、良い成分だから沢山入れよう、あれもこれもって分けにはいきません。

そして、テスト品が上がるたびに、毎日自分の髪でもテストして行きます。
また、自分の感性とは違う女性の感性でも意見を聞かせて頂きます。

特に、肌が敏感なかたの意見は必ずと言っていい程聞かせて頂きます。

また、髪の場合は勿論ですが、ダーゲットが明確ですので、そういった髪質の方の最終意見は重要です。
そして、この繰り返しが納得のいく商品に仕上がるまで永遠に続いて行きます。

既に、テスト品への調整課題や、配合成分のリストが出て来ています。
いつ完成するかは未だ未定ですが、個人的にも早くみたいな~って思っています。

関連記事一覧