オーソモレキュラー ビューティー マスター制度を始めた理由

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日、非公開的な形で「オーソモレキュラービューティーマスタースクール/OBMスクール」の初開講を無事終える事ができました。

オーソモレキュラーとは>>>http://www.iv-therapy.jp/omns/

全国からご参加して頂きました20数名の方も、ブログ等でその報告をされていらっしゃいますので、すでにご存知の方もいるかも知れませんね。

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

このOMBスクールを開講するにあたっては色々な思いがボクの中ではありました。
特に、これを実現させようと思い行動に移したのが次の5つです。

先ずは・・・

アトピーや肌荒れに関する問題解決の行き着く先は体質改善分野も必要になってきます。
つまり、インナービューティーや健康療法等の分野が必要になっていた。

第二に、美容室は今後そういったお客さんの問題を解決する場として適している環境がある。

第三は、医療界では薬以外の食事療法やサプリメント療法を取り入れ始めて来ている。

この美容業界には医療、エステ、美容という文化の流れみたいなモノがあります。
つまり、医療で行われている事が美容でもその後行われてくるという事です。

例えば、今流行の炭酸なども正にこの流れを通って来ています。

最後のもう一つは、もっともっと美容業界で活躍して頂きたい方々が、病に倒れてしまうという事。
ですので、美容師さん自身の健康維持に対する意識を高めたい。

先ずは、この4つがきっかけで企画を考えました。

その企画段階で今回主となるのが西本貿易(株)のナチュメディカ事業部に所属している長島サンです。

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
オーソモレキュラー ビューティー マイスターの長島サンと

それまでの長島さんは、医師に対して食事療法やサプリメントの講演をされていました。
その知識はお医者様の先生ですので、ご想像にお任せ致しますが、本物です。

さらに、サプリメントの成分や自社製品に関する知識が詳しい方はいらっしゃいますが、食の視点と病気というマイナスコンディションからの栄養学やサプリメントという幅広い専門性を持たれている方はそういませんね。

しかし、せっかくの知識ももっと消費者に近い存在の美容師さんが手に入れることができないのは悲しい事です。

また、このサプリメントの市場等はまだまだ混沌とした未成熟の市場ですが、かなりの市場でもあります。

そこで、5番目のボクの思いとしては、美容室の新たなビジネスの創出もできるのではと思い始めたんですね。

来年から、本格的なスクールとして開講準備を長島先生を中心に行っておりますので、またこのブログ等でもご紹介させて頂きますね!

関連記事一覧