2014年東京SSAベーシックの詳細発表!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

始めに、ボクが何故「SSA」をあなたにお勧めしているのかを少し聞いて頂けませんか?
はっきり言って、ボクは美容ディーラーという会社にも属しておりますので、その立場を利用して様々なセミナーを沢山見て来ましたし、企画して来ました。

どの講師の方も素晴らしい内容の講習です。
また、毛髪診断士等の資格もとろうかと考えましたが、殆ど知っている事ばかりで取りやめました。

そんな、美容お宅なボクですがどうしてもできなかったのが
「デザインのためのケミカル」セミナー

ヘアデザインには様々な要素が沢山詰まっていると思います。
先ずは、お客さんのイメージを読み取るカウンセリングから始まり、髪に残った履歴を把握する毛髪診断。

さらに、カットやヘアカラー、そしてパーマ。

この総合力を総動員して美容師さんは目の前のお客さんへ最高のヘアデザインを提供していると思うんです。

しかし、薬剤には詳しくなるけれどデザインまでは・・・
カットは上手なんだけど薬液コントロールが・・・
パーマは上手なんだけれどヘアカラーは・・・
ヘアカラーは上手なんだけどパーマは・・・
仕上がりは良いけど、アフターケアのアドバイスが・・・

と、どこか偏りがあるセミナーしかできませんでしたし
受ける事もできませんでした。

でも、全ては繋がっていますよね。

だから、総合的にヘアデザインを学ぶ事のできる教育を探していたんです。

さらに、ボク自身もハサミを置いてはや15年以上が経ちますので知識だけはしっかりと持っていないと美容師さん方に良い情報をお届け出来ないと思ったんです。

そんな時に、出会ったのが「SSA」だったんです。

そして、自ら受講してみると正に、総合的なヘアデザインを学べる教育が詰まっていました。
さらに、受講生方も、沢山のセミナーを受けられて来た勉強熱心な方々であって、自らセミナー講師をされている方も1/3はいらっしゃいます。

そんな方から聞くのは
「ココに来れて良かった」という一言。

だって、美容専門誌に出てくる情報は発刊する数ヶ月前に、既にこのSSA内では殆ど把握出来るくらい新しい情報が手に入りますから。

そして、最新の総合的なデザイン研究ができるので当然、いち早くお客さんにこれから半年後、1年後に近隣の美容室で行われるであろう施術を提供出来るのですから。

だから、SSAを卒業されると自ずとお客さんは増え、提案するメニューもバリエーションも増え自然な形でお店は繁盛して行きます。

だから、ボクは目の前のお客さんに、近隣の美容師さんのなかで一番最高のものを提供したいと強く思う方や、安売り等せずに成功法でお店を繁盛させたい方には参加して欲しいと思ったんです。

詳しい内容はメッセージ頂ければFacebookに添付ファイルでお送りさせて頂きますのでダウンロードして、ご覧頂ければと思います。

ただし、既に申し込みが始まっていて、20名限定の締め切りが11月30日になっておりますので、お申し込みはお早めにされた方が良いかと思います。

関連記事一覧