SSA熊本第5期生 ROUND2に参加して

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

2日間に渡る学び多きSSA熊本本校に参加させて頂き
先ほど都内での打ち合わせが終わり、ほっと一息をつきながらこのブログを書いています。

このSSAの事もこのブログで何回かレポートしてますが、ボクは3期生ですがなるべく参加出来るときは参加させて頂いております。

そして、今回の5期生でこの熊本本校は閉校を迎えると言う残された時間は後わずか!
と言う貴重な時をメンバーの方々とともに過ごさせて頂きました。

ここに集まった総勢50名の方々は、北は北海道、南は沖縄と全国からこの限定50名という狭き門をたたき、運命と実力と熱意で無事入塾されました。

見渡すと、ファッション誌や業界専門誌に良く作品を提供されている方、ゲストととして記事に取り上げられている方、コンテストで有名な方、メーカーさんの講師として活躍されている方・・・etc

有名人が沢山集結しています。

なっ・・・なんでこの方がココにいるの?
そんな声が漏れてしまうメンバーが沢山いる驚きの学校です。

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
理論の授業風景

 

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
6時間にも及ぶ理論と美容道の授業を
一言も漏らさないという勢いで皆さん真剣に聞かれています。

一度ボクは、その中のお一人に「なんでココに来られたのか?」と
質問をさせて頂いた事があります。

その方は、メーカーさんの商品開発まで手がけつつ、デザインセミナー等も盛りだくさんの方なので、普通でしたら、来ないですよね・・・。

でも、その方からの回答は、「ここに来なければいけないと思ったから」

・・・以上!

この一言を、この方の立場になって想像してみて下さい。

メーカーさんから商品開発のアドバイスを求められたり
スケジュールが次々に埋まる売れっ子講師
お店もスタッフさんも沢山いて常にお客さんで一杯

こんな方です。

さらに、その方はこの塾を既に卒業されているのですが、毎回その後も参加されています。

やっぱり、普通でしたら5回コースの授業になんて参加しませんよね~。

そういう方が沢山こられているその場に毎回参加させていただいているうちに
ココにこれからの日本美容が進化するために必要な全てが集まっている。

そう思えて来ました。

メーカーさんにべったりでもなく、自社で商品も作る事もなく完全に独立した教育団体で
何処にも偏りのないフラットな情報の共有が出来る場であるがゆえに、偏りのない基礎理論がキッチリと学べる環境がそこにはあると思えて来ました。

さらに、感覚的な薬剤理論をデジタル化した裏付けの取れた理論が受講生に提供されるので、施術や薬剤選定に迷いがなくなりさらにベストな施術ができるように育ててくれる場。

中立的存在のため、様々なメーカーさんの商品が触れ、さらにその吟味も出来る場。
そういう事はそのままサロンワークに直結です。

そういった美容師さんが増えると、メーカーさんやディーラーさんは物売りが難しい所も出てくるかと思いますが、お客さんに取っては最高の美容環境が提供出来ます。

さらに・・・

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
薬剤のスペック解説をうけています

主幹である有本師から直接、様々なメーカー薬剤のスペックと実践的使い方を指導して頂けます。
時には、A社のパーマ液にB社の処理剤等も使うという現場に即した教育です。

これは、全て有本師が現場で実践し裏付けのあるノウハウがあってこそそれぞれの個性を最大限に生かす使い方が出来て来ます。

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
毛髪診断の方法や薬剤の計算を学んでいます

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
実践でのモデル研修 -1

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
実践でのモデル研修 -2

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
実践でのモデル研修 -3

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
実践でのモデル研修 -4
ラッキーな卒業生が有本さんにパーマをかけてもらえる事も!

さらに、授業で学んだ事を現場感覚で理解するためにモデル実習があるのですが、ココにくると頭で分かっていた事がなかなか現場で使えない事に気づかされます。

この、理論と現場感のズレが一番繋げなければいけない所で、これが本当の勉強ですよね。

・・・ちなみに、ボクは現場に出ていないのでドンドン皆さんにおいて行かれてしまいます(汗)

その、理論と実践のギャップで迷う受講生を卒業生がサポートし、現場感を落とし込んで行ってくれています。

生徒一人に先輩一人つく程の贅沢な授業になっています。

それは、知っているという事を早く「分かった」というレベルに落とし込むためです。
また、モデルさんは毎回5名程用意されますので5パターンの実践的経験が出来るのも良いですね。

その一人一人のモデルさんのカウンセリングや薬剤選定を受講生が先ずは行い、分からない事を先輩方がフォローし、最後に有本師が確認をするという施術前は非常に緊張感溢れる時間が流れます。

ボクも、有本師の解説がある所ある所となるべくついて回るようにしていますが、この施術前に全てが完結しているので、非常にその後の施術はスピーディーに進みます。

これだけのモデルさんの数ですが、実践の授業は2h程度で終了します。

この内容は本校ならではのハードさがありますが、ここで学ぶ事で確実に日頃のサロンワークに変化が現れます。

その違いは、お客さんが一番感じる事で、何となく気にいって来ていたお客さんがいたとしたら、もう他店には怖くていけなくなる事でしょう。

勿論、卒業生のお話を聞くとやはりそのようなお客さんが確実に増えています。
縮毛矯正シーズンにキャンペーン等やる暇もなく次から次に新規の縮毛矯正を求める方が来て、予約を断ったなんて事や、このお店ならと近隣の美容室に対するストレスを抱えたお客さんが来るようになったり・・・。

皆さん、忙し過ぎ!
そんな現象が当たり前のように起こって来ています。

SSAメンバーのお店には不景気という言葉が全く当てはまりません。

それは、パーマ、カラー、デザインと個別に分かれる授業内容ではなく肌、毛髪、パーマ、カラー、アフターケア、デザインと一連のサロンワークの流れを5回のコースで繋がりを持って深く学ぶ事が出来るからなのではと思います。

この素晴らしい授業が来年からは全国で行われるという事ですので、美容師さんはきっと今以上にサロンワークが楽しくなると今から楽しみにしています。

そのインフォメーションが少しされていますので興味のある方は見てみてください!

>>SSA2014

関連記事一覧