個のコンセプトを考える

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日、1人の社員さんのコンセプトを考えました。
人って何かをするために生まれて来て、そして素事に携わっています。

そして、仕事を通して社会に対して何かをする。
それが、仕事観ではないかとボクは思っています。

その集合体が組織であるような気がするのですが
人それぞれの仕事を通しての生き方。

それを「コンセプト」をボクは一言で表現しているのですが
このコンセプトを考えてあげるのも上司の役目なのかな~なんて思い、仕事熱心な社員さんのコンセプトをここ数日間ずっと考えていました。

彼の性格や日ごろ会話の中で出てくるキーワード。
そして、彼の仕事上でも好きな事。

そういったものを総合して更に焦点を絞り込んで行く。
こういったプロセスをへて彼のコンセプトを思いつきました。

このコンセプトが明確に絞り込まれる事で、彼がこれから徹底的に極めなくてはいけないスキル。
発信する情報。

そういったものが、より分かりやすくなるのかと思います。

「人それぞれの個性」=「組織では無くてなならない存在価値」

そういった図式を考えながら彼の未来を切り開くコンセプトは我ながらいい出来です。
さらに、キャラクターまで考えてみたので何をするにもそれを意識して行動してもらえたらキット彼の良さが光ってくるのではと思います。

関連記事一覧