髪のメラニンの再生が出来た!!

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今年の春に発売されました中野製薬(株)さんの、育毛剤についてです。

この育毛剤「フォリッジ スキャルプエッセンス」という商品なのですが、髪を太くする効果に加え、白髪になってしまった髪のメラニン細胞の再生が期待されていました。

そこで社内でも、発売後社員さん達自らモニター実験をしていました。

髪のメラニンのルーツは、チロシンというアミノ酸の一つです。

このチロシンにチロシナーゼという酸化酵素が働き、ドーパという化合物に変わり、更にチロシナーゼはドーパにも働きかけ、ドーパキノンという化合物に変化させます。

ドーパキノンはさらに、ドーパクロム、インドールキノンへと変化し、最終的には酸化、重合し、黒褐色のメラニンとなります。

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

このチロシンに直接働きかける意図で有効成分や処方が組まれているのがこの育毛剤を試した理由です。
そして、使用後3ヶ月が経つ頃、髪に変化が出ていました。

シャンプーソムリエ関川忍のBlog
白髪の根元が黒くなっています

白髪がちらほら出て来た、30代後半の岡野営業マネージャーが、自分の白髪を2本抜いてみたそうです。

その時の写真ですが、1本は根元から約3cmが茶褐色で、もう1本はグレーに色づいています。
つまり、この育毛剤を使用してから間もなく上記のメラニン産生機能が働き、白髪に色がつき始めたと言う事です。

使い方等は、マネージャーに詳しく聞いて頂ければと思いますが、理屈と結果が合っているので、この育毛剤は良い育毛剤として認められますね。

関連記事一覧