イボ○に効くシャワー?!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今回の記事は多分コンテンツ的には「美容レポート」
・・・だよね~って思いながら書かせて頂きます。

実は、ボクの兄貴が・・・
いや、兄弟ではボクが長男なので兄貴はいませんが

兄貴と思い慕わせて頂いている超カッコいい男性がいるんです。

ネタがネタだけにそうですね~イタリアンマフィアのようなお洒落でチョット近寄りがたい風貌なので
イタリアンさんとでも言っておきましょう。

イタリアンさんはある日、お尻の穴にイボができてしまったようです。
座ったり、刺激を与えると痛かったそうです。

つまり、イボ痔です。

女性は「痔」になり易いと聞きますが
「痔」で悩む女性にはどうしてもイタリアンさんの成功事例をお伝えしたいな~って思います。

イタリアンさんは、その症状を3つの対策で治癒させていまいました。

先ずは、腸内環境を良くする為にサプリメントを摂取。
これで、体内のコンディションを整えます。

つづいて、肝心のあそこに何をするか?
実は・・・

マイクロバブルシャワーを毎日3分間あそこに当て続けたそうです。
マイクロバブルのお水は殺菌効果や汚れを取る力がありますので、あそこを清潔な状態にします。

さらに、3分も当て続けるとマッサージ効果もあり、血流も良くなるのでけっかイボ中に溜まっている汚れた血液が流れ易くなります。

また、マイクロバブルは今では動物病院では皮膚病の治療にも使われているくらい、皮膚疾患系には効果が認められていますので、痔にも効果が期待出来ます。

さらに、3分も当て続ければ当然お尻の穴の周りの皮脂膜も無くなりますので、その皮脂膜の代用として病院でも使われているインカオイル(ホホバオイル)を優しくイボの部分を揉み解すように付けていきます。

このプロセスを多分1週間以内の日数だったのですが、繰り返しているうちに治癒してしまったそうです。

特にマイクロバブルシャワーでもマイクロバブル効果がダントツに優れていて、ペットを飼われている方が自分のペットの皮膚病を自宅で治癒してしまった事例や、肌荒れやアトピーを治癒してしまった事例が沢山ある「ピュアブルⅡ」を使用していましたので、1週間以内だったと思いますが、病院で治療という方法もありますが、身体を洗うついでに万が一痔になってしまったとき等は、ご自分でやってみるのも有りなのではないでしょうか?

ちなみに口内炎を直された方もいました。

関連記事一覧