ナチュラルスキンケアの黄金コンビ!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先月発売させて頂きました、キュベシノブ フェイス&ボディーソープ。
お陰様で、発売後1週間で再生産という嬉しい状況です。

今回、発売させて頂いた洗顔は身体も洗えるように処方を組みました。
当然、キュベシノブブランドですので安全性や刺激テストはさんざんやりました。

これは、原料では計り知れない実際の敏感肌の方へのモニターをしっかり行いOKを出した商品で、シャンプーやトリートメントと同じ作り込みをしております。

そして、既に発売して1ヶ月弱となりましたが、嬉しいお声も既に沢山頂いております。

「石けんを使っていましたが、石けんが傷口にしみていたのですがキュベシノブ フェイス&ボディーソープに変えてからはしみないです」

「さっぱりしているのに、ほんとツッパリ感がありません」

「身体も洗っていますが泡切れが良く、洗い残しの心配が無いです」

「この香り凄く好き」

「子供の肘の内側が汗疹になっていましたが、これで洗い始めたら数日で消えました」

「キュベシノブシャンプーで子供の全身を洗っていましたが、これを使い始めたら子供が身体はこれで洗ってと指定しています」

「ボディーソープのヌメリがいやで止めようと思っていましたが、これはサッパリしているのでもう止められません」

「洗顔がなかなか合うものがなかったのですが、キュベシノブ フェイス&ボディーソープは汚れも良くとれて、刺激も無く肌のツッパリ感もないので今の所一押しの洗顔になりました」

etc・・・。

ありがたいお言葉です。

ただし・・・

今は夏場で皮脂の分泌も問題ない方が多いと思いますが、これから秋、冬と気温が下がり乾燥してくる季節を迎えて行きます。

多分ですが、乾燥肌の方はこれ1本では十分な保湿が出来なくなって来ます。
そんな時、せっかくいいコンディションで肌を洗い上げていますので、保湿も肌に負担のかからないものが良いですよね!

そこで、今の所キュベシノブ シリーズにはそれ以外のスキンンケアアイテムがありませんので、あるものをお使い頂く事になります。

その中で、ボクが一番信頼し、オススメなのが「インカオイル」
インカオイルはオーガニックホホバオイルなのですが、ご存知の通り保湿をしようとオイルを使うかたも少なくありませんが、オイルの中でも肌に残していいオイルとNGなオイルがありますよね。

オイル=油ですので、油は非常に酸化し易い成分です。

天ぷら油とイメージして頂ければ分かるかともいますが、時間が経つと臭いが出て来ませんか?

それと同じ現象がスキンケアで出ているオイルのある種類は同じように時間が経つと臭いが出て来ます。
これを酸化というのですが、油が酸化すると毛穴を埋める原因の「過酸化脂質」と同じになります。

つまり、せっかくスキンケアをしよとオイルを塗っても、肌に対しては逆効果になる場合があるという事です。

そういうオイル事情の中で、1日中、いや2日、3日経っても酸化しないオイルがホホバオイルなんですね。

また、このホホバは自分自身で作り出すお肌の潤い成分と同じ構造をしているので、あたかも20代の水を弾く肌のオイルバランスを完全コピー出来る代物なんです。

キュベシノブ フェイス&ボディーソープで洗った湯上がりに、ホホバオイルでしっかり保湿。

これがボクが今思いつくナチュラルスキンケア法の一つです。

関連記事一覧