情報の選択と整理

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

情報化社会になって便利な反面 何を信じれば良いのか迷いが増えたのも事実でしょう。

インターネットの検索をすれば、知りたい情報が山ほど観る事が出来ます。
しかし、そこに出て来た情報には幅がありすぎる場合があります。

同じ検索キーワードで出て来た情報に 様々な見解や理論がついて来ます。
個人的に勉強した情報 専門家の見解 商品を売らんがための誇張表現された情報 ・ ・・etc

自分に必要な情報が手に入り易い時代になったわりには 正しい情報が手に入りにくい。
特に、インターネット上の情報を主食とする勉強家の理美容師の方の中には 誤った知識を身につけて、それを信じてお仕事等をされている方も多いと聞きます。

特別な情報やあまり知られていない情報ほど 彼らは美味しく頂いているといいます。

こういう事が日常起こっていると感じている方もいるのではないでしょうか?

ですので、情報は幅広い検知も持って原理原則、自然の摂理、そのような当たり前であり、人間が生きて行く上での大前提にたらしあわせ、それが本乙にそれらに逆らっていないか?

そういった、常に振り返りの思考で情報を選択し、整理すべきではないでしょうか?

関連記事一覧