一言の資産価値(ワン・ワード・エクイティ)

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は突然質問です。

シャンプーソムリエ とう単語と、シャンプーに詳しい人って伝わり方が違うとおもますが、どちらの方が希少性があるでしょうか?

・・・・・?

多分、シャンプーソムリエという単語の方が様々な意味を凝縮しているかと思います。

そう、そういう一言で伝える、短く端的に伝える事を「ピッチ」と言うそうです。

以前は、エレベーター・ピッチというものがあったそうです。

会社の上役と偶然エレベーターに乗り合わせた時に、その短時間で自分は何者なのか自己アピールを完璧にできなくてはいけないというものです。

しかし、これが時代の変化に伴い、それだけでは不十分になって来ました。
そこで、この「ピッチ」のレパートリーを増やす必要が出て来ました。

その中の1例は非常に考え深いものですのでご紹介します。

「一言の資産価値(ワン・ワード・エクイティ)」

この意味は、誰かがあなたのお店(会社・商品・個人)について考えるとき、必ず口にする一言。
または、誰かが一言を口にする事で、その人があなたのお店(会社・商品・個人)の事を考える。

この「ピッチ」はブランディングそのもの!

以下に考え抜かれた言葉なのか?
また、その言葉一つで物語が広がる。

そういったものを探して行かないとダメなんでしょうね~。

一言で言うと・・・

これは、ホントに難しい問いですが、考えて考えて見つけ出すことで
新たな世界観がボワット広がるんでしょうね~。

関連記事一覧