ブログの文章は「   」に分かるくらい噛み砕いて書く!

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は、随分とブログ更新が遅くなりました。
今回は、せっかくブログを書き始めたのになんか伝わらないという方のために。

ボクも、人のブログを良く見るのですが
特に美容師さんのブログは少しお客さんに伝わりにくい文章があるようです。

例えば、ヘアスタイルのことに関しても
業界用語が羅列していて、何となくしか伝わらない・・・。

また、お客さんに向けてメニュー等の話を詳しくしているのですが
美容学校生やアシスタントの方には良いと思うのですが消費者には・・・。

そんな記事の書き方って、かなりもったい無いと感じます。
成分やスペック等を詳しく書けかくほど特に女性は???

・・・です。

美容室の場合、特に女性客が多いと思いますので
もう少し、感覚的な言葉やたとえ話を織り交ぜると良いかと思います。

ライティングは小学校6年生くらいでも理解出来る書き方が基本ですが
ボクは、美容室のブログは70歳前後のおばあちゃんに説明する様な書き方の方が合っているかと思います。

ボク的には、自分の母親くらいでしょうか?

先ず、横文字なんて良く分からないですし

どうなるのか?

それに、何故そうなるのか?

その理由を70歳前後のおばあちゃんでも、イメージ出来る説明をする。

その方が、女性には伝わり易くなるかと思います。
このライティングは、これでもか!

って良いくらい、崩していくとシンプルな言葉や表現が見つかるかと思います。
是非、ブログの文章は噛み砕いて書いてみて下さい。

また、記事を沢山書こうとあまり意味の無い記事も読者が遠のいていきますので
1記事1記事思いを込めて何を伝えたいのか?

それをちゃんと考えながら書く事をお勧めします。
記事数に捉われすぎると、逆効果になる場合もありますからね。

そして、自分らしい文章なのか?
お客さんとの会話の感じになっているかどうか?

そういう、書き方をされると、お客さんとしても非常に読み易いと思います。
特に、男性は文章がボクも含めて硬くなりがちです。

・・・ボクの場合は美容師さんや美容室経営者に向けて記事を書いていますので
この程度ですが。

自分とお客さんとの会話のテンション
これも素直に書かれると良いですね。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

宜しければ応援のクリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ
++++++++++++++++++++++++++++++++
無料体験企画
サロンマーケティング研究所ブログ

 

関連記事一覧