人付き合いが苦手な方へ

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今は人との「絆」や「関係性」が問われる時代と言われています。
確かにそうだとボク自身も思う事があります。

そんな中で、人とのコミュニケーションが苦手
または、あまり人とかかわり合う事を避けて来た方

そういう方が、無理にコミュニケーションを取ろうとする時
事故が起きてしまいます。

どういう事故かと言うと「KY」と思われてしまう事故です。
本人は一生懸命に輪に入ろうとしているのでしょうが、一つ一つの言葉遣い

例えば誰かがためになる話をした時に
「あっ!それ知ってる!!」と即答し
時には自分の知識をしゃべり始め相手の話を打ち切ってしまうような行為

「ウンウン、そうなんですね~」って知っていても先ずは話を最後まで聞く行為

・・・相手に対する印象が全然違いますよね。

また、知らないのに知った様な返答等も後々悪い印象を与えるものです。

こういった、人とのつきあいを苦手としている方は積極的になる分
かえって、逆効果になる場合があるようです。

先ずは、「KY」にならないために、自分の態度や口調、言葉遣い、返答等を気をつけながら徐々に慣れていく事をお勧めします。

どうしても、緊張のあまり自分を誇示しすぎて失敗し易いので注意が必要です。

何故なら、ボクが知る限り「KY」と噂される方の場合
自分を誇張(大きく見せる、相手への印象を強くする)する行動を無意識にしている方が多いように思えるからです。

今まで苦手だった人とのコミュニケーションですので、充分に考えた言動や行動をとる事をお勧めします。

極端なことを言えば、始めは自分の考えや意見を殆ど言わない。
聞く事に徹する!態度は謙虚!

この二つだけでも気をつけるだけで
人間社会の人の群れに徐々に溶けこむ感覚を身につける事が出来ると思います。

それは、今まで多くの人とかかわり合って来たからこそ見える目には見えないルールを肌で感じるためです。

また、コミュニケーションがとれる人と、苦手な人とでは「間」も違う事が多々あります。

ですので、ガツガツ無理してコミュニケーションを図るよりは、それを知る事。
そうする事で先ずは「KY」という事故を避ける事が出来るかと思います。

そうしないと、せっかく人と関係性を築こうと思う行動が無駄になりますからね。

関連記事一覧