ブログ1000記事を1年以内に書くと・・・

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

このブログを書き始めて既に3年目になりました。
もうすぐ記事数も2000近くなって来ました。

書き始めたのは2011年の12月でしたが、そのお陰で今ではあなたのよな素敵な方とご縁が出来ました。
そのきっかけを下さったのが、マーケティングコンサルタントの藤村正宏先生です。

これからはソーシャルな時代、情報の発信は大切だと当時から具体的な情報発信の仕方等をセミナーでおっしゃっていました。

その中の一つが「ブログ」
12月に参加したセミナーで、藤村先生はブログが1000記事超えるとビジネスが大きく変わるよ。
先ずは、内容より量が重要!!

とおっしゃられていました。
その、単純に質ではなく量なら自分でも出来るのでは?

そう思ったボクは1000記事後のビジネスの変化を早く体感したくてスケジュールを立てました。

そこで、導きされたのが1日3記事なら出来るだろうってこと。
朝起きて1記事、お昼ご飯の後に1記事、晩ご飯後に1記事

そんな、休憩時間になら書けるだろうって安易に思って始めました。
とりあえず1日3記事、計算すると1年以内で書き終えます。

しかし、やってみるとかなりハードでした(汗)
仕事がむちゃくちゃ忙しいとき、家族旅行等のPCを開くタイミングが難しい時は大変でした。

家族からは、いつもパソコン開いていると嫌みも言われた時も多々。
はっきりいって、最初の200記事くらいはネタも沢山あったので楽でしたが、そこから800記事くらいまではきつかったですね~。

ただし、1000記事近くなるとブログを書くスピードも速くなり、さほど苦もなく書けるようになっていました。
慣れでしょうね~。

また、それだけの記事を書くとなるとネタ収集力も自然と上がって来ますので、何をするにも気になるものは写メを撮ったり、資料を頂いたり、時には購入もしました。

また、本も月に10冊程度は読んでいました。
必死になるとそういう事を色々とやりました。

共感を呼ぶグログ1000記事を短時間で書くセミナー

なんて出来るくらいに色んな経験をし、そして沢山の発見がありました。
そう、結果自分の成長に色々と役立ちました。

その間、2社程ブログ記事の提供のオファーまでありました。

その、ブログがもたらしたボクへの贈り物
そのコトを2013年7月3日発刊の

安売りしなくても売れる「顧客化」4つのシナリオ
「高く」うれ!「長く」売れ!「共感」で売れ!

に紹介されていますので、お読み頂ければと思います。

サロンマーケティング研究所ブログ

ブログはあるけど、更新していない人、ネタが無くて筆が進まない人
ボクは言えます。

書きましょう!誰でも始めは大変なんです。
美容の技術と同じです。

ハサミの開閉が始めから上手な方はいません。
量をこなす事で、自然に出来るようになります。

だから、スケジュールを立てて計画的に書いていきましょう!!
きっと、あなたにも思いがけない贈り物が舞い込んできますよ~。

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧