人財募集への効果期待!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

昨夜は、京都府初となります美容室が美容室らしい集客が可能な
スタイルギャラリーの導入のためのプロフィール作成セミナーのアシスタントで参加させて頂きました。

サロンマーケティング研究所ブログ
プロフィールの書き方の極意を伝えるウスイッチ

講師は、スタイルギャラリーの生みの親
株式会社クリームの薄井ことウスイッチ

ボクが、何故このシステムを応援しているかと言うと
①美容師さんの一番の商品であるヘアスタイルで集客が出来る(メニューや値引き無し!)
②既存のホームページにペタンと機能を貼付けるだけで使える
③キーワード検索対策が出来る(検索NO1を自店で狙う事が出来る)
④新規来店客の定着率が90%以上
⑤アシスタントの方からスタイリストの方までヘアスタイルに対する意識が高まり店内に「美容室らしい」活気が出てくる
⑥各個人がお客さん視点で物事を考えられるようになるので、様々な気づきを得る事が出来る
⑦駅前等の人通りが無くても、WEB状でお客さんハントが出来る
⑧スタイル写真が沢山載ったホームページになるので、人財募集で、こんなクリエイティブな楽しい美容室で働きたいと人財集めに有利な環境が出来る
⑨スタイルを上げれば上げる程指名新規が増えるので、スタイル作りが楽しくなる(売上げと言う形で数字に表れるので、自分の成長度合いが確認出来る)
⑩お店が集客するのではなく、自分のお客さんは自分で集めるというプロ意識が芽生える

書き出したら、予約やFacebook、ブログ等の連動したシステム等まだまだ沢山の効果があります。
もっと知りたい方は→http://viva.cream-inc.jp/?page_id=318

か、ボクに聞いてね!

特に、最近は人財募集に悩む美容室が非常に多いように感じますが、このスタイルギャラリーを使い込んでいる美容室は人財募集にそれ程苦労しなくなって来ています。

それも当然ですよね。
専門学校生や転職を考えている美容師さんの情報源は今やWEB

例えば、ボクの地元の茨城県つくば市(地方都市)で働きたいなっていう人が検索するわけです。
「茨城県 つくば市 美容室」って

すると、沢山のお店のブログやスタイルギャラリーページが出てくるわけです。
ここで、ブログが出て来ましたが、必ずブログを書く習慣もスタッフさんには付けて頂いているからです。

この仕組みは導入店様はしっかりと指導させて頂きます。

すると、ブログやヘアスタイルが沢山載ったページを見るわけです。
さらに、そのスタイルをクリックするとどんな人が作ったのかも分かるようになっています。

そう、その人のスタイル+今回のプロフィールが覗けるわけです。
すると、こんな人がいる美容室で働きたい。

そう、美容に希望を持った専門学校生は夢膨らませるわけです。
とうぜん、お店に興味のある人がWEBに来るのでどんなお店で、どんな拘りがあるのか?

そういった、面接で話すような内容もある程度了承した上での面接希望者が連絡をくれますので
当然、直ぐに辞めるなんて子は来なくなって来ます。

新規顧客の定着率もさることながら、お店にぴったりのスタッフさんが自ら名乗りを上げてくれるわけです。

集客や就職に役立つ!

これが、ボクがスタイルギャラリーをおしている理由です。

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧