女性の感覚を大切に

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ボクは、商品を開発する最終判断は女性にしてもらいます。
何があろうとも女性の意見最優先です。

何故なら、ボクはお母さんに気に入ってもらうことで子供にも使ってもらいたいから。
また、キュベシノブシリーズの処方を担当している研究員の方は、肌が薄く色白で、日焼けなんかしたら赤くなるような肌の女性です。

ですので、先ずはボクのイメージした処方を彼女が商品化するために処方を完成させ、その間彼女自身も試してからサンプルが上がって来ます。

そのサンプルを、ボクは先ずは身内で試します。
もちろん、娘にも使わせます。

女性が処方を組み、女性モニターが感想を言う。
この繰り返しで商品が出来上がって来ます。

ですので、思いの他使用感とか、香りとか、使いごごちと言った感覚的な所のツメが非常に苦労します。
でも、女性にとってはそこが商品選びのポイントにもなったりしますから、手抜きは出来ません。

ただ単に、有効成分や結果等では決められない、女性の感覚。
そこに、どう魅力を感じて頂けるか?

あっ!これいいかも・・・?

理屈じゃない感覚的な判断。

そこは、やっぱり男性には理解出来ない領域というものでしょうか。
非常に難解な領域です(汗)

キュベシノブトリートメントなんか、90%完成してから何度処方を調整した事か・・・。

そして、今回発売予定のフェイス&ボディーソープ。
実は、処方が決まって最終確認のサンプル段階で、NGが出されました。

処方上はかなり完成されていたはずなのにです。

そして、再度0ベースから処方を組み直しました。
また、香りを付ける予定でいましたので、この香りのタイプと濃度も非常に大変でした。

キュベシノブシャンプー&トリートメントも独特の香りですが
今回のフェイス&ボディーソープも独特の香り付けをしております。

ヒントは「桜」です。
キュベシノブシャンプー&トリートメントがヒノキなら今回は「桜」です。

何故「桜」なのかは色々意味がありまして・・・
詳しくはまたの機会に(笑)

そして、キュベシノブシリーズですので、また専用の香りを精油を加工して隠し味として入れています。
どうしても、精油を使うと安定しないとう難点もあり、キュベシノブシャンプー&トリートメントと同じくオリジナルの香りを作りました。

これも、女性の感性に働きかけ、洗顔やバスタイムの時に、少しでも楽しく、リラックスして頂けるようにと思っての事です。

ボクも香りフェチ系があるので、香りによる精神に対する影響は感じていますのでここも右往左往しました。

形状、泡立ち、洗いごこち、香り、流した時の感覚、洗い上がり、上がった後の感覚
こういったポイントを女性の生の声を聞きながら調整の繰り返し。

これを、かれこれ1年くらいやっていました。
そしていよいよですが、発売の準備に入ります。

やっとカウントダウンが開始となります。

若干予定よりは・・・といいますか初期の予定よりは3ヶ月程度遅れておりますが、どうせ出すのならと最後の10%のツメにこの期間がかかっていたと、ご了承頂ければと思います。

既に、ご予約迄頂いている方もいらっしゃいますので、発売前の商品特徴や発売日等詳細が決まり次第、随時ご報告させて頂きます。

いつも思う事ですが、商品を産み出すのって、本当に精神的にも肉体的にも疲れます。
でも、使って頂いたときの笑顔が見たくて、あれ良いねっていう言葉が聞きたくてやり続ける事が出来ます。

応援して下さる方々に感謝の気持ちで一杯です。
キュベシノブを可愛がって頂いている皆様、ありがとうございます!!

関連記事一覧