不眠や精神過敏にはビタミンB

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

昨日は、西本貿易さんへお仕事で行って来ました。

そして、商品開発担当の長島さんと、営業の三浦さんと打ち合わせをさせて頂きましたが、本題が一段落つくとサプリメントの話になるわけです。

色んなサプリメントの事を知るのもそうなのですが、長島さんは栄養士で普段の食事の方からのお話も聞けるので、摂取過ぎに注意の食べ物、取った方が良い食べ物、そして必要なサプリメントと話がおもしろすぎます!

そして、ボクの娘は睡眠が浅く、睡眠を促す漢方薬を時折飲ませているのですが、それを解消するには?
とご相談させて頂いた所、ビタミンBが不足していると教えて頂きました。

甘いもの等を多く摂取するとドンドンビタミンBが欠乏するそうです。
また、神経過敏、精神的に落ち込み易い場合もビタミンBを摂取すると回復の方向へ向かうそうです。

更に、家人は片頭痛、肩こりが酷いので聞いてみると・・・
片頭痛の場合マグネシウムが足りないと起こるそうです。

マグネシウムはカルシウムと同じ位摂取は容易に出来るのですが、摂取量は少ない場合があるそうです。
俗にいう硬水等からも摂取可能です。

また、お酒、カフェイン、砂糖等を摂取するとドンドン消費されてしまうそうです。

また、肩こりは血行不良等が主な原因なので、ギンコが良いらしいです。
ギンコとはイチョウ葉のことで、手足の冷えや肩こりにはとっても良いそうです。

そこで、娘と家人にサプリメントを購入しました!

サロンマーケティング研究所ブログ

元々、医療分野から消費者向けにシリーズ化された「ナチュメディカ」です。
当然、病院でも推奨されていますので、家人と娘が元気になるのが期待できそうです!

関連記事一覧