伝える力の下準備

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日と明日はグループ会社の面接の立ち会いです。
約20名程の応募があり2日に分けて行います。

そうそう・・・

面接でも、営業でも大切な事がありますよね。
それは、自分の思いや価値を相手に上手に伝える事!

思っているだけで、言葉にできないことには何も伝わりません。

その訓練の一つに、考えを文字おこしする事をボクはお勧めします。
頭で解っていても、実際に言葉にするとなかなか100%出し切れるものではありません。

そんな時は、自分の伝えたい事を文字化して読み返す事でポイントが整理されて来ます。
ポイントが整理出来れば、話す順番もまとまってきますし、思い出しやすくなります。

業務連絡や、報告等もきちんと文字に書いて伝える事で記憶に残ります。
また、こういったブログも書き続ける事でそんな訓練にもなって来ます。

伝わる文章には「ライティング技術」も必要になって来ますが、先ずは書いた文章を読み返してみると話す順番等がチェック出来ます。

順番が伝わりにくいようであれば、そこで順番を組み替えて行きます。
この繰り返しをすることで、ライティング技術も磨かれるかと思います。

書いて書いて書きまくる!!
出来れば、PCでやると文字の入れ替え等がやり易いのでPCが苦手な方も訓練と思ってやることをお勧めします。

そうかんがえると、伝えるって結局話の順番や、ポイントをいかに相手の脳に届けるか!?
ってところが大切になってくるんですよね。

つまり、全て「シナリオ」です。

ボクの中で、シナリオは、伝える相手が自分の言葉やイメージする世界に、話や文章によって引き込まれ、疑似体験をしてもらうようにする脚本なのかな~って思ってます。

あなたも、今日から全てにおいて脚本を書くつもりで文章を書いたり、話したりしてみてはいかがでしょうか?

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧