マイクロバブルに関する様々な情報

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

いよいよですが、美容業界でもやっとのこと「マイクロバブル」という言葉が徐々に知られ始めて来ました。

これは、ボクたちとしては凄くうれしい事です。
そのために社名に「マクロバブル」を付けたと言っても過言ではありませんから(笑)

また、それに伴い色々な情報も行き交い始めていますよね。

その中でも、家庭用のシャワーや美容室専用の業務用のシャワーなんていうのも数社から発売されて来ています。

では、その中から選ぶとしたらどれが良いの?

チョット迷いますよね~。
また、マイクロバブルは殆どの大学で研究されていますので、大学との共同開発や、特許取ってますなんて言われると凄く良いもののように思えたりもします。

でも、それで良いの?

そこで、情報を少し整理出来ればと思い記事を書かせて頂きます。

先ず、現在マイクロバブルを謳った製品や商品が随分あります。
そのまま、マイクロバブル水を販売している所も幾つも出て来ています。

それらを、マイクロバブル界の中でも、中立で全体を把握されている方にお伺いすると、ピンキリと言われています。

中には、全くマイクロバブルが出ていないものもあるようです。

こういうものって、流行りだすと商売上手な部外者が参入してくるものですから・・・。

また、うちの商品は他社製品と比べるとこれだけ違いますなんて、熱心な説明をされる場合もありますが、比較データを取る段階で、各社基準が違っていますので、実際の所他社製品との比較は曖昧なのがホントの所です。

何故ならば、ボクたちはそれらの研究をする大学へ、実験用のマイクロバブル発生器を卸している会社さんと好意にさせて頂いていますので、そんな話まで耳に入ってくるんです。

簡単にいうと、100m走のタイムをデジタルで測っているのか、手動で測っているのか?
砂浜で測っているのか、競技場で測っているのか?

それだけ、違う感じです。

そういうことで、素晴らしい技術を正しく判断し、正しい情報を元に多くの方へ伝える。
これが、ボクたちの会社機能一つでもあるんです。

まだまだひよっこですが、商業ベースのマイクロバブルの審査機関みたいな事をやっています。

そのためにも、ボクたちはマイクロバブル界の中でも中心的存在の方との繋がりを大切にしています。
中心は常に軸になり全体を理解し、正しい判断が出来るものですからね。

そういう方々の意見を参考に、精査していこうと思っています。

これから、美容師さん方に次々に色々なマイクロバブルの情報が入ってくるかと思いますが、迷った時にはボクたちの会社へご相談頂ければマイクロバブルの専任がいますので、参考になる回答が出来るかともいます。

そして、効果的で、経済的なマイクロバブル発生機をお選び頂いたり、お客様へ販売されたらいな~って思ってます。

関連記事一覧