ニッチなお店がこれから強い!

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

とうとう、来ましたね~次の時代の流れが。
???次の時代の流れって。

それもそうです、よくわかりませんよね。

・・・僕も解りません。

ただ、美容業界で今大手が苦戦をしているのは事実。
それは、広いターゲット層を囲い込む手法が得意な大手。

でも、その周辺のニッチな層の囲い込みがなかなか出来なくなっているんです。

ニッチ市場とは市場の一部を構成する特定のニーズがある小さい市場のことで、隙間市場とも言われる市場ですが、ここの市場が大手は取れないで、売り上げが横ばいになっています。

つまり、専門性の高いお店がその市場では顧客をガッチリつかんでいるんです。

アナタはどちらの市場を狙っているのでしょうか?
ボリュームゾーンを狙っていますか?
それとも、競合の少ないニッチ市場でしょうか?

僕的には、ニッチ市場を是非狙って欲しいと思います。
だって、ボリュームゾーンを狙うというのは昔は正しい戦略でしたが、今の時代既にその市場はレットオーシャンだからです。

僕はアナタに精神的にも経済的にも疲弊する市場で苦しんで欲しくはないんです。

それよりも、アナタらしい個性の活かせるニッチな市場でビジネスを楽しんで欲しいんです。

市場の細分化という言葉が以前流行りましたが、今狙うのはその細分化された1つの市場!
ニッチ市場はアイディア勝負です。

そして何より、アナタを必要とするお客さんと出会って下さい。
その出会いのきっかけは、自分の思いや出来る事、目指す事を隠さずに情報発信することです。

すると、大手が狙う市場では満足出来ない人が、少しずつアナタのお店を見つけてくれるようになります。
見つけてもらうには、拘って勉強しているだけではダメですね。

見つけてもらうために情報発信をして行きましょう。

関連記事一覧