炭酸とマイクロバブルの気体コントロール

■炭酸とマイクロバブルの気体コントロール

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今月に発売開始となりました「マイクロバブル炭酸ミキサー」
おかげさまで、日々導入スケジュールで社内も大忙しです。

今日も、僕は群馬の方へ向かっております。
そして、既に導入された美容師さんから徐々に声が上がって来ております。

そこで、結果が良かったという声は大変嬉しく、テンションが上がってしまうのですが、今回は結果が悪かったという声について原因と対処法をお伝えしたいと思います。

その一つに、炭酸でシャンプーしたら2~3日髪がごわついたという声。

炭酸は万能のようなイメージを持たれている方もいるかと思いますが、くせ毛で乾燥毛の方は炭酸の洗浄効果が高すぎて、このようなケースが出てくる可能性があります。

これは、もともと油分の少ない髪からさらに炭酸水で油分をとってしまったのが原因でしょう。
このような方の場合は、炭酸の濃度を薄めて使用するか、マイクロバブルでの洗浄の方が安全です。

・・・安全といっても炭酸が危険なわけではなく、パサつきに対してです。

頭皮や髪の汚れを取りたい場合、こういった毛髪の状態でマイクロバブルと炭酸を使い分けるのが、気体コントロールの1つでもあります。

また、パーマやヘアカラー前にプレシャンをする場合は、よほど髪になにかついていない限りはマイクロバブルでのプレシャンの方が今の所いいのかと僕は考えています。

なぜなら、炭酸で頭皮の油をとりすぎると、パーマ液やヘアカラー剤の刺激を感じ易くなってしまうためです。

万が一髪になにかたっぷりとついているようでしたら、濃度調整をした炭酸水をため湯をして、それをかけながら髪を中心に洗い、最後にマイクロバブルで流すと良いかと思います。

基本的にマイクロバブルも洗浄効果があるお水ですが、保湿作用があるようですので、ある意味化粧水で洗浄しているようなものです。

こういった、2種の気体の性質を上手に使い分ける事で、「剤」に頼らないピュアな洗浄が出来るようになっていきます。

ほんと、強い洗浄力のシャンプー剤がますますいらなくなって行きますね。

関連記事

シャンプーソムリエが欲しかった炭酸&マイクロバブルいよいよ2013年に新登場!

炭酸とマイクロバブルの気体コントロール

マイクロ炭酸ミキサーで気体コントロール

炭酸とマイクロバブル

いよいよハイブリット炭酸マイクロバブル導入開始!

マイクロバブル炭酸ミキサーの購入ついて

関連記事一覧