熟成市場での成長思考

■熟成市場での成長市場

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

美容業界市場は完全に熟成市場です。
業界が熟成期を迎えると、後退期に移行して行きます。

この後退期に新たな発想、そう新たなビジネスモデルの展開ができるところが衰退を免れると言う事は自然の法則。

そんな、熟成期に中古車業界で5万社とあるライバルを圧倒してNO1になってのが「ガリバーインターナショナル」です

先日、手に取った本の中に、創立者であり、代表取締役会長の鳥羽兼一氏のインタビュー記事が記載されていました。

サロンマーケティング研究所ブログ

また、記事を読んでいて勇気が出て来たのが
鳥羽会長がガリバーを始めたのは、54歳と言う年齢。

通常であれば、今の仕事・・・
例えば、これくらいの年齢の方は「現状維持」を最優先にすることが多いかと思います。

しかし、鳥羽会長は業界の常識をことごとく破り、創立からたった5年で500店舗まで成長させられました。

この記事には、福島県郡山市に設立した「ガリバー第1号店」の写真が紹介されていましたが、失礼ながら小屋のような、外観です。

この原動力は「不透明な業界を変えたい」という思いだったそうです。

アナタは今おいくつでしょうか?
ボクは鳥羽会長より11歳若い年齢にいます。

そう考えると、まだまだ可能性が沢山あるな~って勇気を頂きました。

関連記事一覧