いよいよハイブリット炭酸マイクロバブル導入開始!

■いよいよハイブリット炭酸マイクロバブル導入開始!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

何度か、このブログで開発状況をお伝えさせて頂いておりました
マイクロ炭酸とマイクロバブル両方の機能を備えた世界最小のハイスペックバージョンのサロン様導入が解禁になりました!

先日は最終確認のため、導入予約を頂いておりました千葉県我孫子市の美容室ラグーナヘアーさんをお借りして、メーカーとしての設置デモ体験をしました。

そこに、集ったのが
多くの美容関係者がお世話になっているBJhabの大久保さん

今や美容業界では有名人となってしまった、Facebookマーケッターの平松ことまちゃ
そして、ボクたちMBP&アイザスタッフ

さらに、近隣の導入予約サロンの方々

このハイブリット炭酸マイクロバブルの正式名称は
オーラジェット マイクロ炭酸ミキサー

その性能の一部をご紹介しますと
炭酸機の問題として上げられる、水圧と炭酸ガスの濃度

これはどういう事かと言いますと

サロンマーケティング研究所ブログ

炭酸ガス濃度が一定の溶解度を示すのが、上記図の水圧と気圧の関係が、例えば50:50がベストとします。

では水圧が強い場合は・・・

サロンマーケティング研究所ブログ

上記図のように、気圧が水圧に押されて、十分に炭酸が溶解しない低濃度炭酸水になってしまいます。
これは、元々水圧の高い店舗または、マンション等では深夜など水を使わない時間帯におき易いブレです。

そして、この逆は・・・

サロンマーケティング研究所ブログ

水圧が弱く気圧が強いため、炭酸溶解度は直ぐに飽和状態となって、溶解しきれないガスはどのまま漏れてしまいます。
時間帯で言うと、昼間のマンションやテナント等はこの状態が多いようです。

このように、今までの炭酸機は水圧の影響があり、実際には一定の炭酸濃度では無かったり、水圧が低い場合は無駄な炭酸ガスを排出していた事になります。

今回のマイクロ炭酸ミキサーは、そんな水圧でも炭酸濃度が自動で調節され、常に一定の炭酸濃度が保たれる機能が備わっていますので、炭酸濃度を調節しているお店では濃度計算のブレが無くなります。

また、この炭酸ガスはマイクロミキシングされて、お湯に溶解しますので炭酸の気化率が抑えられるため、
50%程度の炭酸ガス量で、1000ppm以上の安定した炭酸水を作る事が可能となります。

このため、炭酸ガスの使用量も当然50%以下に抑える事ができます。

さらに、今までの炭酸機は結構大きなものが殆どでしたが、これは世界最小と言えるコンパクトサイズ!

サロンマーケティング研究所ブログ
iPhon4Sとのサイズ比較

 

サロンマーケティング研究所ブログ
こ~んなに小さいのであります!

 

そして、このハイブリットはまだまだおまけが一杯!
コックをチョットひねるだけで、マイクロバブル水に早変わり!!

つまり、炭酸水とマイクロバブル水の使い分けが出来るんです。
もちろん、炭酸水不要の場合は、蛇口をひねれば常にマイクロバブルのシャワーでお客さんをシャンプー出来るわけです。

なんとも、贅沢な話と思ってしまいますね。

炭酸とマイクロバブルの使い分け等は、導入店様にだけこっそりと教えちゃいます!

サロンマーケティング研究所ブログ
目力が半端ない東です!

マイクロバブルに関しては、マイクロバブルパートナーズで最も詳しい東がお答えします!!

車業界で言うと、このマイクロ炭酸ミキサーはプリウスみたいな存在になるのではないかとボクは思っています。
遂に、美容業界は「気体」を使い分ける新たな時代の幕開けですね。

そうそう、気になるお値段もラクア4台分弱でとってもリーズナブルです。
本日から予約を頂いている美容室様から優先的に導入に入らせて頂きます。

導入までには、幾つかの確認事項がございますので、ご興味のある方は早めのご連絡をお待ちしております。

ご連絡は・・・
マイクロバブルパートナーズまたは、ボクののFcebookへメッセージ頂ければと思います。

関連記事

シャンプーソムリエが欲しかった炭酸&マイクロバブルいよいよ2013年に新登場!

炭酸とマイクロバブルの気体コントロール

マイクロ炭酸ミキサーで気体コントロール

炭酸とマイクロバブル

マイクロバブル炭酸ミキサーの購入ついて

関連記事一覧