非常識な発想を持つ事

■非常識な発想を持つ事

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

常識的に・・・

この言葉を、ボクはたまに社員さんに言う事があるのですが
この言葉って、実はクリエイティブ感が全くありませんよね。

時代が変わるから、考え方も新しく変化させて行かないといけないなんて言っている割には、使う言葉は「常識」に縛られています。

では、常識の反対語は何なのでしょう?

「非常識」?

そう思う方が殆どかと思いますが実は、素晴らしい経営者が次のように言われていたそうです。

これはビジネスにおいての考え方です。

常識とは、とりあえず安泰ではあるが、抜きん出る事は無い。
つまり、差別化、独自化は出来ない思考という事ですので、今に時代にはチョット物足りないですね。

では、「非常識」はというと
常識を否定するコトではなく、常識を超える概念と言われています。

つまり、常識にとらわれないクリエイティブな思考と言う事です。

では、間違えそうな人の道に反するコトはというと
それを「不常識」とその方は言われていました。

その概念は本田技研工業株式会社という、世界に誇れる企業を育て上げました。

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧