炭酸とマイクロバブル

■炭酸とマイクロバブル

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

炭酸やマイクロバブルを取り扱う上で、その効能効果の違いを知る事はとっても重要な事かと思います。
弊社でもマイクロバブルのシャワーを販売し、炭酸との組み合わせ等もしています。

では、何がどう違うのか?

先ずは、炭酸とマイクロバブルシャワーの組み合わせですが
マイクロバブルは基本的に気体を液体に溶解させる事が得意とする所だとボクは認識しています。

つまり、炭酸という気体が、マイクロバブル加工された炭酸水がシャワーから噴出します。

つまり、炭酸が水に溶解する事によって、炭酸の性質上でいう気化率が下がる可能性があります。
実際の現場でも、マイクロバブルシャワーを通した炭酸は相性が良さそうである報告が数多く上げられています。

また、炭酸ボンベの使用量が半分以下になっているのは導入店全てといって良いくらいですので、少量の炭酸で効率よく炭酸水が作られていると思われます。

これは、炭酸の溶解効果と言って良いのではないでしょうか?

次に、炭酸水とマイクロバブル水の違いです。
どちらも先ずは洗浄効果があるのが特徴です。

では、どう違うのか?
ボクの個人的な見解としては炭酸は剥離効果が高く、髪等に付着したカルシウム等も分解することが出来るのでマイクロバブルよりも見た目の洗浄効果は高いかと思います。

ですので、プレシャンプー等に炭酸水を使う事は効率が良いように思います。
また、剥離効果が高いためにさっぱり感もあり、髪が軽くなるかと思います。

では、マイクロバブルは?
マイクロバブルは微細な汚れを取りますが、炭酸の様な剥離はしないと感じています。

あくまでも、毛根や髪についた不安定な汚れをとり、強力に吸着した物質の剥離力は無いかと思います。

つまり、頑固な汚れは炭酸、適度な洗浄はマイクロバブルという感じになるかと思います。
ですので、トリートメント等をやった後は炭酸よりもマイクロバブルの方が理にかなっているのではと思います。

また、洗い上がりはしっとり感や柔らかさが感じられる事が多く報告されていますので、何らかの保湿効果があるのではと感じています。

つまり、炭酸とマイクロバブルの使い分けを施術の前後に行う事で、ケミカルにたよらない施術プロセスが可能になるのではと思ってます。

関連記事

シャンプーソムリエが欲しかった炭酸&マイクロバブルいよいよ2013年に新登場!

炭酸とマイクロバブルの気体コントロール

マイクロ炭酸ミキサーで気体コントロール

いよいよハイブリット炭酸マイクロバブル導入開始!

マイクロバブル炭酸ミキサーの購入ついて

関連記事一覧