変わる事を躊躇してはいけない

■変わる事を躊躇してはいけない

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

日本経済は良くなるのでしょうか・・・?
そして、変わる事が出来るのでしょうか?

そんな、ことから「変化に対しての躊躇」についてですが
過去の成功体験を未だに引きずっていては、うまくはいかないことは周知の通り。

しかし、なかかなそこから1歩を踏み出すには勇気と決断が必要なのも解ります。
では、視点を変えて・・・

あなたはTVを見るとして、リアルタイムで見られてますか?

多分、録画派の方が多いのではないでしょうか?
そして、録画したTV番組を見る時に早送りしてしまうのがCM枠ではないでしょうか?

TV局の大きな収入源であったCM。
それが、録画して好きな時に見る習慣が広がった今、CMによる販促効果が著しく低下しました。

その結果、企業がCMにお金を使わなくなってしまいました。

つまり、宣伝効果が絶大であった巨大媒体が崩壊してしまったんです。
これによって、企業はそれ以外の販促効果のある媒体を使わざるをえない状況になったんですね。

環境が変わったので、変わらざるをえない。
そこを躊躇していたら他社に先を越されてしまったり、顧客を取られてしまいます。

このTVCMによる販促は一例ですが、至る所で同じ様な変化が起きているのは、アナタも難じている事でしょう。

社会環境が変わってしまっため、それをコントロールする事は不可能なのでそこに企業も個人も合わせるように変化しないとやっていけないのが今なんだとボクは思います。

だから、変化しないといけない時代だって言われているんですね。

無理に変わろうとするのではなく、時代にあった進化論を自分自身で探しながらの変化だとは思いますが、変化を楽しむくらいが良いのではないでしょうか?

そうすることで、新しいビジネスチャンスも見つかるのかと思います。

関連記事一覧