思いだけではダメなのかもしれない

■思いだけではダメなのかもしれない

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日は、今年初のキュベシノブ認定セミナーを
千葉県柏市にあるスタジオノーティーさんで行いました。

サロンマーケティング研究所ブログ

写真をみると、ビレッジバンガードのようですが、美容室です(笑)
オーナーの杉本さん(中央の女性)、とは昨年から3回コースで行っている、まちゃのSNSセミナーからのおつきあいです。

それから、直ぐにキュベシノブの取り扱いを始めて頂き、ボクは商品が売れているから・・・とかではなく、ご自分が気に入って、お客さんや仲間に広げていきたいので、開発者の声を聞きたいということで認定セミナーをさせて頂くに至りました。

これって、ビジネスの基本というか、モノを売る先にある大切な事のように感じます。

杉本さんの場合、その部分が「ご自分で使って気に入った」という所。
杉本さんは、ご自分の髪にコンプレックスを持たれていましたが、それがキュベシノブで解消されたそうです。

きっと、常連のお客さんは杉本さんの髪の変化に気づかれる方も多い事でしょう。

また、なんで自分だけではなく、仲間に広げたいのか?という業界に対する姿勢。
実は、杉本さんは美容組合の青年部の幹部の方で、業界発展にも尽力されています。
そのような、立場で業界に携わっていらっしゃいますので、そのような視点も持たれているのでしょう。

ボクは、昨日セミナーをやらせて頂いて感じました。

思いと、行動との一貫性が今のビジネスにとって大切な栄養源になるのでは・・・って。
キュベシノブは決して安いものではありませんし、有名ブランドでもありません。

また、利幅もいっぱいあって1本売ると凄く儲かるものでもありません。

ご存知の方もいらっしゃいますが、かなりのコストをかけていますので、お安く出来ないのがホントの所です。
そのなかで、ギリギリの利幅を設定させて頂いております。

しかし、ココまで来るのに波乱万丈でした。
ココではお伝え出来ないコトも沢山ありましたが、毎回認定セミナーをすると感じるのは取り扱って頂いているお店に沢山のお客さんがきて頂けたらきっと世の中が元気になるかな~って。

だって、皆さんの美容に対する熱意や業界に対する思いが熱いからです。
自分の利益ばかり考えているお店も世の中には沢山あると聞きますが、本当なの?

そう思得る程、出会った方達はボクに元気を与えてくれる方ばかりです。
儲けの少ない商品を沢山広げて頂いている。

そのような、姿を見るたびにもっとお役にたてる事は?

そう思うこのごろです。

そのなかで、2日前は東京地下鉄のメトロポリターナで全国のキュベシノブ取扱店様をご紹介させて頂きました。

サロンマーケティング研究所ブログ
紙面の下にはお取り扱い店様のリスト一覧です

昨日は関西版の産經新聞で近畿地区のお取り扱い店様をご紹介させて頂きました。

まだまだ、小さな会社ですので大きなプロモーションは出来ませんが、皆様から頂いた売り上げの中から少しづつそのような還元をさせて頂いております。

今後とも、ボクたちとともにキュベシノブを広げて頂ければこんなに嬉しい事はありません。

関連記事一覧