アンドロイド、スマホ、ガラケーの違いって?

■アンドロイド、スマホ、ガラケーの違いって?

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

何気にITはもう一つついて行けない感が拭えないボクですが、
使っているツールは決行流行のものを使ってみています。

パソコンは「MacBook Air」
携帯は「iphone5」
ケータイWi-FはEMの「GL01P」それに、「iPad」

でも、ITは良く理解していません。

例えば、「アンドロイド」と「スマートフォン」って違うと思っていたくらいですからね~。

アンドロイドは「アンドロイドスマートフォン」といって、スマートフォンの仲間。
そして、Google社のAndroidという基本ソフトを搭載したスマートフォン全般のことを言うようですね。

これと違うのがiPhoneで、iPhoneは、Apple社が基本ソフトからハードウェアまで独自に開発した製品のこと。

そして、スマートフォンって初めてタッチパネルを採用したもののようですので、
今はiPhoneもスマートフォンの仲間。

という事で、スマートフォンの中で、「アンドロイド」と「iPhone」って分けるのが正解!?

調べてみるとそうなるのかと思いますが・・・

違いますかね~。

さらに、ややこしいのが「ガラケー」

はじめは、なんかのゲームアプリのコトなのか?
そう思ったくらいです。

しかし、ガラケーとは、(ガラパゴス・ケータイ)の略称のようで、
日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話のことだったんですね。

サロンマーケティング研究所ブログ
ガラパゴス諸島にいるトカゲの仲間

理由は、他の島との接触が無かったために独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の生物みたいだという意味で、「ガラケー」と呼ばれてます。

別名「多機能携帯」「フューチャーフォン(特色のある電話)」とも言われています。

このガラケーは、現在のスマートフォンの進化のヒントになっていたのも驚きです。

何はともあれ、新しいカテゴリーやネーミングが次々に出て来ているので、情報が何処からでも手に入る時代といっても、その情報自体を理解するだけの基礎知識は持っていないとと若干怖さも感じますね~。

関連記事一覧