ビジョンについて

■ビジョンについて

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日から、または明日から新年の初営業と言う美容室の方が殆どではないでしょうか?
そんな、新年初の営業にはいつもとは違う心持ちで出勤されるかも知れませんね。

そういうことで、今回はボク自身もまだまだ勉強中なのですが、お正月休み中に勉強した「ビジョン」について事をシェアしたいと思います。

先ず、ビジョンとはグロービスのMBA経営辞書の解説では

経営理念理念で規定された経営姿勢や存在意義に基づき、ある時点までに「こうなっていたい」と考える到達点、つまり自社が目指す中期的なイメージを投資家や従業員や社会全体に示したもの。

と解説されています。

これが、経営にとっては、非常に重要な働きをするようですが、勉強すればする程その重要性に気づかされます。

ボクが学んだ事でこれを解り易くすると
自分たち(経営者含む)が理想とするもで、誰もがわくわくし、リアル感を兼ね備えた最終目標までの物語だとボクは解釈しています。
さらに、それをいつ誰にでも伝えられるように、文字やビジュアルで形づくっておかなければならないもの。

まさに、求心的な会社の原動力がビジョンなんですね。

関連記事一覧