料金設定のアイディア

■料金設定のアイディア

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

美容室で完全歩合制度を導入しているお店がありますね。
縮毛矯正専門店、ヘアカラー専門店等もあります。

ボクの中で、これらは適正料金をお客さんから頂けるクリアーな仕組みだと思っています。
一部の美容室では、スタイリストさんごとにカット料金が違う所があります。

しかし・・・

パーマやヘアカラー、シャンプー等の料金は一律になっています。
すると、カットをするお店と、ヘアカラーをするお店等用途に合わせてお店を2、3軒キープしているお客さんがでてきます。

これって、裏を返せば、メニューだけで考えると、どれかは適正な価格、その他は価格に見合っていないと言えるのではないのか?

そうボクは感じます。

ヘアカラーやパーマは経験のあるスタイリストさんが常時入れないことが殆どです。
そこで、アシスタントの方がそれを担当する訳ですが、そこで差が出て来易くなるものです。

これって、初級スタイリストさんと、ベテランスタイリストさんのカットレベルの差と同じことではないでしょうか?

これはあくまでもアイディアですが、カットやパーマでも担当者によってランクがあれば明確な適正料金って出てくるのかと思いますがどうでしょうか?

それを、どういう基準で設定するか?
もしもそういった仕組みを導入するには問題点も沢山出てくると思いますが、アイディア次第では面白い料金設定が出来るのではないでしょうか?

昔は、使用する薬剤によって価格が変わっていましたが、こんな担当者の技術レベルで料金が変わるというアイディア。

参考にして頂ければと思います。

関連記事一覧