自分の価値を金額で表すと

■自分の価値を金額で表すと

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は、ボクは仕事納め。
今年1年色んな事がありました。

そんな1年を振り返る時に一度、自分自身の価値の洗い出しをすると面白いと思います。

今の自分って何れだけの価値があるのか?
それを金額で換算するといくらくらいなのかな~?

何でも良いともいます。

例えば、自分が何かのセミナー講師として呼ばれた時にそのギャランティーは幾らならっても良いのかな~って感じです。

そうですね・・・

例えば、アシスタントの方が同じくらいの世代の方に、やる気をおこしてお店全体の生産性を上げて欲しいというセミナーの依頼がきたとしましょう。

さて、アシスタントの方は幾らの講師料になるでしょう?

そういう視点で自分を振り返ると、まだまだかな~と言う所が見えて来たりします。
以前、大変お世話になったカット講師の方がいつも言われていた事を思い出しました。

「来月の新美容の表紙の依頼がきた時に、待ってましたといえる自分を育てておこうって。」

何時何時、人前でセミナーをする、インタビューを受けると言う時でも、そういう自分になっている事。
そのために、自分自身を磨いておく必要がありますよね~。

今年のあなたと、2013年のあなたの価値が逆転しないためにも、新年を迎える前にそういった自分点検も、時には良いのかも知れませんね。

関連記事一覧