全ては思いを伝えることから

■全ては思いを伝えることから

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日は、日本と世界を大きなパイプでつなげる、殆どの方が1日に1回はお世話になっている程の大きな企業の方とお会いしていました。

目的は、美容師さんの手荒れ改善や、健康管理に関する打ち合わせです。
そこで、ボクが感じたことは、ビジネスの根本は思いだってこと。

その思い無くして、ビジネスは発展しない。
そう感じました。

サロンマーケティング研究所ブログ

ボクが感じる、ビジネス成長は上記の図のような波紋が広がることかと思いました。
先ずは、思いがあって、その思いに共感する人が集まってくる。

その集まった人はいつしか仲間になっていたり、応援者になっている。
すると、その思いを形にする情報が入るようになり、アイディアがうまれ思いを形にしたものに価値が生まれる。

そして、その価値が市場を創造して行く。
この市場の創造過程は時代の変化とともに、様々な変化をしていく。

どんな会社でも思いが理念であったり、創業者の口癖であったりします。
ですので、先ずは社会に対してどうしたいのか?

それが始まりで、次にその思いに共感した仲間が集う組織としては、それを形にするためにはどうあるべきなのか?

そういった決まり事が出来てくるのではと思います。
企業の中心軸には常にその思いがあって、環境や条件の変化にたいして柔軟に形を変えて行く。

そのために、途切れない思いを明確に持つことが企業成長にとって一番重要なことなのかな~。
そんな、気づきを昨日は頂きました。

関連記事一覧