SSA・SOEN SCIENCE ACADEMYについて

■SSA・SOEN SCIENCE ACADEMYについて

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

SSAってどうですか?
そういう質問が時折ありますので、受講生としての体験から感じた事をお伝えしようかと思います。

ですので、内容というより何がどう変わるのか?
興味が有る方に対して、どんな成長をもたらすのかを中心にお伝えしようかと思います。

先ず、このSSAは様々な要望が業界から長年あったのですが、主幹である有本師匠が、ずっと悩まれていたアカデミーだそうです。

それは、一言一言が非常に大きな影響を業界に与えてしまうからです。
有本師匠は数十社の美容メーカーさんの商品開発やマーケティングのアドバイスを長年されて来ていますので、その事を肌で感じられていたのでしょう。

そして、2011年にこのアカデミーが開講しました。
ただし、一つ条件がありました。

あくまでも、個人的勉強のために参加するのではなく、美容業界に貢献するために、得た知識をスタッフの方含めて多くの方に伝えるための勉強であるという事。

そして、その教育者は50名しか育成しないということです。
ですので、2013年には50名の教育者が誕生する予定ですので、いこうはこの機関は閉鎖されてしまいます。

こういう、背景の中、5回の授業を受講していきます。
その授業では髪や薬剤に留まらない、デザインの領域まで学びます。

ですので、単なるケミカルアカデミーでは無いんですね。
だから、頭も使いますが、目も、手も使います。

さらに、人に物事を伝えるには資料等の準備も必要ですので、その資料作成にMacが指定されています。
Macであれば、パソコンで資料作成が初めてな方でも簡単に作れるようになるからでしょう。

当然、Macの使い方・・・
つまり、Macで資料を作る作り方まで指導して頂けます。

サロンマーケティング研究所ブログ
Macの使いこなしの勉強中

では、既に3回受け終わって何を得たのか?
先ずは、本気で美容と向き合い、美容業界をもっと良くしていきたいという想いを持った方との出会いです。

ここに集った方々と会話をするだけで、体中に電気がビリビリと走り、気持ちが引き締まり、進化へのチャレンジ精神が持続します。

第二に、髪、頭皮、体、薬剤、デザイン全てが総合的にリンクし始め、一人のお客さんを点ではなく面で捉えることが出来て来ます。

すると、最良の施術プロセスを考える視点も変わってくるので、お客さんにあたえる結果が変わって来ます。

第三に、人を育てる時に必要な、教育カリキュラムが出来て来ます。

つまり、絶対的な基準・・・本当であれば美容学校でこの授業が出来て、国家試験もこの内容だったら何れだけ即戦力の美容師さんが誕生するのかと思ってしまいます。

第四に、特別な人との繋がりや、特別なイベントへ参加できるので、貴重な情報が入ってくるようになります。
ですので、今時分がしている事や考えが、時代について来ているのか、遅れているのかが手に取るようにわかりますので、不安が無くなります。

そして、最後はお客さんとの間に、絶対的なプロと消費者という関係性が出来ます。
これは、医者と患者の関係に近いものがあるとボクは感じています。

それも、うんちくを言うプロではなく、適切な情報提供を的確にお客さんに伝えつつ、デザインと質で圧倒的な結果が出せるようになるからでしょうね。

ですので、医者で言う薬のポジションになる、ヘアケア剤やサプリメント等が自然に無理なく売れるようになっていきます。

以上五つ程、SSAに入門してボクが感じている所をお伝えしました。
この記事を読んで、行ってみたいと思った方、本気でそう思いますか?
何があっても、授業を受けたいと言えますか?
もの凄いレベルの宿題をこなす自信と責任をもてますか?

そう自分の気持ちに問いかけて、YES!
そう思う方は、迷わずココをクリックして下さい。

サロンマーケティング研究所ブログ

このクリックが、後々あなたの未来を大きく変えるという事はボクは自信を持って言えます!

でもチョットそこまでは・・・?
そんな方へは、自分の為に勉強するSSA東京が開講されますのでココをクリック!

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧