出来ないは、やっていないが多い!?

■出来ないは、やっていないが多い!?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

3日間の沢山の実のりある熊本でのお仕事が終わり、これから久留米、福岡の旅に入ります。
出会った方々に沢山の勇気と元気を頂きました!

そして、ボクはそんな素敵な方々と出会い一つ思う事が有ります。
それが、「出来ない」という理由。

例えば、目標を設定しても達成出来ない。
その中でも、10%、20%も達成出来ていない人。

そういう人は、出来ない理由を自分自信に思い込ませているということ。
「担当したお客さんがダメだった」
「時間がなかった」
等の、出来ない理由が沢山出て来ます。

でも、本当に出来なかったのだろうか?

通常仕事であれば、何か目標を決め、そのクリアーに向かって努力をしなければ行けません。
でも、努力の甲斐なく達成出来ない。

そこには、達成出来る人、達成に近い結果を残せた人、もう少し期間があれば間違いなく達成出来る人以外の出来なかった人との差。

これは、その目標達成に対して本気で取り組んでいたかという行動力です。
そして、その行動力は実は、頭に有るんですね。

本気の人は何とか目標を達成しようと、常にその事を考えています。
そして行動して、修正を加えるという作業を何度も何度も行っています。

この日々の積み重ねは1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月経つうちに、それを行っている人と大きな差となって、結果に現れます。

ですので、ボクは達成できない理由を述べる人の理由は、単なる言い訳にしか思えないんです。
そして、出来ない人はその理由を持って自分の出来なさを自分自身でフォローしている。

出来ないのは自分の責任ではない。

そう思う込ませる事で、安心したいんですね。
ですので、出来ない理由が沢山頭に浮かんで来たら要注意!

成長が止まります。
成長が止まるという事は、自分の未来の保証が減ると言う事ですね。

つまり、出来ない理由を考えるようになったら、出来る事を毎日毎日考え、出来ないはずは無い!
そう自分に言い聞かせて下さい。

きっと、未来に想像もできないくらいの素敵な事が待っていると思いますよ!

関連記事一覧