最後は何でも「やっちゃえ!」という気持ち

■最後は何でも「やっちゃえ!」という気持ち

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は、また素敵な出会いがありました!
ボクたちと同じ気持ちで美容業界と真剣に向き合っている北の有志です。

政治の世界も「?」と思う所を改善しようとする訳ですが
古くこびり付いたナベ底のお焦げのように、なかなかそれがじゃまして改革が進まない。

更には、いつの間にか自分自身がそのお焦げに持ち味をおかされてしまう。
時間とともにその志が薄れ、業界の古い因習に自分が何処にいるのか解らないくらいに溶け込んでいる。

どの世界も同じ事。
その悪しき因習を打ち破るには志士の登場が必要です。

そして、その志士の登場は面白い事に同時期に現れるのが歴史の常。
その志士は互いに「縁」という見えない力で出会い、改革を成し遂げる。

志士の心は、他人本意と未来志向で満たされています。
美容業界は今正にその志士が名乗りを上げているようにボクは感じます。

その志士の心には迷いを振り切る「やってしまえ!」という
潔さがあるものです。

時には周りを振り回す事が有るかも知れません。
しかし、いつしか周囲の人もその志士の想いと行動力に心奪われ応援するようになっていきます。

きっと、このブログ読者の方の中にも志士の方がいらっしゃる事でしょう。
志を立てた頃は心細い事も有るかも知れません。

周囲から誤解されるかも知れません。

しかし、他人本意と未来志向で行動する姿は、必ず周りからの理解を得る時が来るでしょう。

業界の常識を覆し、業界の新しい姿、そこには美容師という職業が素晴らしモノだと再認識される未来を描いていることでしょう。

努力が報われる価値を社会に植え付けているのかも知れません。

そんな、志士をボクは応援したい。

そして、同じ未来を夢見てこの業界に携わっていたい。

そう思います。

もう、街はクリスマス。
こんなイベントの時には必ず、美容師さんが活躍します。

常に消費者の心の中には、あなたの存在があるものです。

そんな、素敵な職業をより輝く職業へと導くのは、全国に散らばる志士1人1人の地道な努力にかかっています。

高い志を持たれているあなた!
決してあなた1人ではありません。

必ず、同じ志を持った仲間と出会う時が来ます。
それまでは、自分を信し、自己利益に走らず、業界の未来を見据えた行動を止めないで下さい!

これからの美容業界はそんな明るい未来が必ず訪れる
貴重な業界であったことに感謝です!

関連記事一覧