静電気吸着

■静電気吸着

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今回はマイクロバブルの洗浄効果についてです。
最近では沢山の美容室でマイクロバブルシャワーを導入頂いてるのですが、マイクロバブルの洗浄効果についていくつかの?があるようです。

マイクロメートルという小さな泡が、汚れを取るという事はNETでマイクロバブルを調べれば必ずと言ってい程出てくる事です。

これは、マイクロバブルの静電気効果。
簡単に言うとマイクロバブルは(-)。
汚れは(+)。

つまり、この磁石の原理でマイクロバブルが汚れに吸着して、浮力で浮かす。
これが、マイクロバブルの洗浄メカニズムです。

では、髪にせっかく入れこんだトリートメント成分もシャワーを当てたら取れてしまうのでは?
そんな、疑問が当然出てくる訳ですね。

でも、ご心配なく!
髪には様々な結合があるので、それだけでは確りと繋がった結合は取れません。

例えば、ペプチド結合。
これはアミノ酸同士が結合する物ですが、静電気にようる結合以外の繋がりも持っています。

そして、静電気が関係するイオン結合(塩結合)。
これはpHによって切断、結合がおきますので、泡の浮力だけでは取れません。

といことで、単なる摩擦程度で吸着しているもが良く取れるというのがマイクロバブル洗浄です。
そのかわり、非常に細かな所の汚れを浮かしてくれますので、ただしみ込んだ薬剤は決行落としてくれます。

ですので、1剤終了後の中間水洗や、最後のシャンプーの時には、無駄な薬液を残さないという点では効果的ですね!

関連記事一覧