成長カーブ

■成長カーブ

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

人間が子供~青年~熟年と成長していくと同じで
会社やお店も同じ一途をたどる事を「成長カーブ」といいますね。

この成長カーブをビジネスで言うと
「導入期」「成長期」「成熟期」「衰退期」の4段階に分ける事が出来ますね。

そして、面白い事に「導入期」「成長期」の期間が全体の寿命に左右すると言われています。
例えば、この時期の期間が短い場合。

これを「ブーム」とか「流行」とかも言いますが、短命なのが殆どです。
今空前の●●ブーム!

そういった状態は長くは続かないのが経済学等でも言われています。
美容室でも、OPEN時期はお客さんが沢山来たのに、数年後は細々と営んでいるなんてコトもなきにしもあらず!

そして、面白い事が「導入期」「成長期」「成熟期」は殆どが同じ期間になってくるという事です。
例えば、「導入期」が2年であれば、「成長期」も2年、「成熟期」も2年という事です。

そこで、経営者は考えなければ行けないのが、「成熟期」の時に新たな「導入期」を迎える準備です。
どんなコトが次の成長曲線を描く事が出来るのか?

それを経営者は考えなければ行けないんですね。
それが出来なければ待っているのは「衰退期」。

つまり、成長が止まり、徐々に売り上げが落ちてくるという事です。
今まで通りにやっていては「衰退期」が待ち構えています。

ですので、常に進化をするための情報を取ったり、勉強ををしたりする事が必要になってくるんですね。
新しい事にチャレンジ!!

「そんな新しい事にチャレンジなんて、うちでは要らない」
なんてあぐらをかいていてはいけないんですね。

常に新陳代謝を繰り返す事で成長出来るという物です。

そして、これは個人にも入れる事。
勉強しないでいつまでもお客さんに支持されるなんて考えていてはいけない。

それは、単なる妄想と驕りだと思って、日々精進です!

関連記事一覧